マネージャー&スピリット脳科学&心理学を使ったやわらかセールス
コーチ 松尾可奈

契約を解約したいと言われた時…

コーチ、コンサル、セラピストのための「やわらか集客」

7人中5人のセールスできないコーチが月3件以上のご契約獲得!やわらかセールス無料オンライン講座


クライアントさんから
契約を解約したいと言われたら
パニックにおちいりがちですよね^^

あらかじめ対策を立てておけば
そんな時でも慌てず対処できるんです。
その方法とは、、、^^

 

社会貢献したいけど
押し売りできない人のための

「やわらかセールス」サポーター
松尾可奈です(^^)

今日はどんな一日でしたか(^^)?

 

今日は、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

セッションや商品を買ってもらった
クライアントさんから

「契約を解約したい!」と
言われた時の対応
について

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お伝えしていきます(^^)

 

1人あたり
20万、30万、50万以上の
ご契約をしていくと

あなたの身に起こる確率が増えるのが

解約やキャンセルです。

 

あなたは、
すでに対応した事がありますか(^^)?

 

まだ、対応した事がない場合は
これから起こりうる可能性が高いと思います。

 

だいたい想像がつくと思いますが^^

数千円や数万円の商品やセッションだと
起こらなかったことでも、、、、。

 

単価が大きくなればなるほど、
途中で解約したいと言われやすくなります。

 

特に、初心者やゼロスタートで
あればあるほど

「解約を言われました!
どうしたらいいですか?」

と、事前対策をせずに、

事が生じてから、パニクる人がいます。
(><)

 

そのため、初心者やゼロスタートの方は、
こういったことにも
しっかり目を配らせて

準備しておく必要がありますね(^^)

 

 

相手が解約を申し出る場合には
大きく分けて2つあります。

 

1つ目は、
クライアント側に課題がある時です。

 

2つ目は、
支援者側に課題がある時です。

 

 

1つ目の
クライアント側に課題がある場合は
どんな時かというと、、、、

こんな時です。

 

例えば、

クライアント側の心理的課題や
環境課題が理由にある場合
です(^^)

 

心理的課題には、

クライアントが自分に自信をなくして、
あなたのセッションを
このまま続けられないと判断する場合があります。

 

環境課題については

クライアント側が
あなたのセッションの内容を
勘違いして契約していた場合や

資金面で支払いができなくなった
などが理由にあります。

 

 

2つ目の解約理由としては、

あまり考えたくない事かもしれませんが
あなたや商品に課題がある時だとお伝えしましたね。
(><)

 

クライアント側からすると

あなたのセッションが理想や
期待と違ったものだった場合に
解約を希望される場合があります。

 

経験を積んでいけば
減っていくものですが

初心者やゼロスタートのときは
こういった解約対応に出くわすことも
最初は多くあるかと思います。

 

 

それでは、今から、

解約を希望された場合の対処方法
についてお伝えしていきますね(^^)

 

相手があなたのセッションが
理想や期待と違ったものだった場合は

状況を真摯に受け止めて
クライアントが希望する通り、
早々に解約の手続きを進めていきましょう(^^)

 

クライアントさんからのメッセージは
あなたの成長につながるメッセージなので

落ち込みすぎず、
真摯に受け止めて、次に繋げていきたいですね^^

 

もし、相手が途中から
お金を支払えなくなった場合は

セッション時間や金額を下げて交渉し

受けれるセッションだけ受けていただくなど

素早い対応ができると良いですね(^^)

 

 

ですが、、、、。

 

クライアントが自分に自信をなくしたり

このまま続けられないと不安になった場合は

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

相手にとって、
本当にこのまま解約する方向でいいのか?

解約が相手の目標達成の支援に
沿った形になっているのか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

その辺りを一緒に考えて
コーチング的な関わりで支援することが
大切です^^

 

 

最後に、、、。

 

解約の手続きをする上での
留意点
をお伝えしておきますね^^

 

コーチ、コンサル、セラピスト、
その他の個人事業主の方々が

活動をし始めの時は特に、

解約時の対応について
契約書に詳細に盛り込んでいない人が多いです。
(><)汗。

 

契約書には、

「解約」についての項目
盛り込んでおくことが重要です^^

 

また、契約書の解約申請の詳細には、
双方の立場にとって
以下の対応イメージがわくように
記載していることが理想です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

クライアントへの返金は実際にあるのか?

返金が可能な場合は、どんな内容でどれくらい返金するのか?

返金する金額の割り出し方はどうするのか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

また、さらにいいのは

契約時に、
クーリングオフについても説明しておくと
良いですね。

 

ちなみに、
やわらかセールスコーチ養成講座では

弁護士が作成した契約書のサンプル

受講生がそのまま使えるように
2種類お渡ししています。

 

この契約書は、

コーチ、コンサル、セラピスト、
その他の個人事業主など

あらゆる個人ビジネスの方々が
使い易いように

やわらかセールスコーチ養成講座を
卒業した弁護士さんに作成していただきました。

 

あなたが、
弁護士さんや司法書士に契約書を
作成してもらうと数十万はかかります。

 

ゼロスタートの人は、最初のうちは
契約書作成にお金をかけづらいので、

こういった契約書の細かなところも
講座の中でサポートしています(^^)

 

あなたの商品や活動に合った
トラブルを少しでも防いでくれる契約書を
早めに持っておきたいですね(^^)

 

時に、個人事業主の方で

「契約書はいらない」
「契約書は必要ない」

と思う人もいますが

契約書は、双方を守るものでもあるので
必ず準備しておいた方が良い
です(^^)

 

また、あなたが、

法人と契約する場合や
長年経験のある経営者と契約する場合は

契約書の内容を見て

「これでは契約できない」と
指摘される場合があります。
(><)

 

相手があなたとせっかく
「契約したい」と思ってくれても

契約書の内容に不備を感じ、
キャンセルする人もいる
ので

気をつけていきたいものですね(^^)

 

 

今日は、
クライアント側から解約の申請が
あった場合の対処方法について

お伝えしていきました^^

 

次回は、その逆で

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あなたが、
クライアントとの契約を
解約したくなった場合の対応

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

について
お伝えしていきますね^^ 

 

【動画】
===============
夫に相談します!とセールスで
断られた時の対処法
===============

 


驚きの成約率になったやわらかセールス講座の秘密とは!?

  • 副業コーチで月223万達成したプロフィール術
  • コーチ1年目で年収1000万になる3つの分かれ道と優先順位
  • コーチ1年目は要注意!踏み外さない「リアル・ポジション」とは?
  • 月100万超えのコーチたちが“契約1ヶ月前”に準備していたもの
  • facebook&ブログを使った“やわらか”ブランディング集客術
  • 体験セッションでやわらかく高額契約がいただける「4つの必勝項目」
  • 平均単価20万円以上になる「メニュー料金設定」3種

本講座のみでしか公開していないやわらかセールス養成動画を今だけ無料で公開!