マネージャー&スピリット脳科学&心理学を使ったやわらかセールス
コーチ 松尾可奈

プロフィール 松尾可奈 

株式会社マネージャー&スピリット
代表取締役
一般社団法人やわらかセールス
コーチ協会 代表理事

社会貢献を大切にしているセールスが苦手な人のために、押し売りにならず1人あたり30万以上の成約をできるようになる『やわらかセールス100万講座』を提供。

日本全国にとどまらずアメリカ、ヨーロッパ、アジアなど国外問わず全国から講座、セミナー、セッションの問い合わせが相次ぐ。

コーチング業界にとどまらず、あらゆる業界のコンサル、スピリチュアル、カウンセラー、セラピスト、整体師、社労士、弁護士、税理士、美容ダイエット関係者、講師業、などなど多数の業界関係者が受講中。

担当する受講生はビジネス初心者が多いにもかかわらず、130名以上がたった数ヶ月で100万~2000万以上の成約達成に導く。

ビジネスの結果成果が出づらいと言われるコーチングスクールの中でトップクラスのビジネスの実績を構築していると賞賛を得ている。

また、2020年3月には、全国の20代〜50代の男女1094名を対象に調査したコーチングスクールのアンケート調査が行われ、

そこで、やわらかセールスコーチ養成講座が、大手コーチングスクール10社と比較し、以下の内容で3冠1位に選ばれた。

[教えている技術が信頼できるコーチングスクール]
[初心者でも売り上げが上がりそうなコーチングスクール]
[起業・副業をわかりやすく指導してくれそうなコーチングスクール] 


元看護師として延べ3万2千人をサポートしてきた経験を生かし対応。

自身は、看護師をしながらホームページ、ブログ無しで副業コーチで月223万を達成。同年、本業と副業コーチ合わせて1千万を達成し起業する。

その後、起業して1年目には,YouTubeチャンネル登録数300以下にも関わらず、年商5000万を達成。

起業2年目には、YouTubeチャンネル登録数1000以下の状態で、年商1億5000万の会社へと成長発展する。

もともと、自身がビジネス音痴の状態からスタートしているため、一般的な王道な集客術とは違い、コーチングを商品にする人の特徴に合わせて、少ない労力でストレスや心理的負荷がかからない集客術を生み出している。

その内容を日々、集客とセールスが初心者な方々に伝授し、サポートしている。

私はもともと看護師新人時代、同期叱られNo.1の看護師でした。看護師として長年、働いてきたので、営業経験が全く無い、ビジネス音痴からのスタートでした。そのため、ビジネス経験がない初心者の方の気持ち、セールスが苦手な人の気持ちがとってもよくわかります。

世の中の社会貢献となる商品をやわらかセールスで広めて、幸せ溢れる世界にする という理念を掲げ活動中です。

松尾可奈が起業するまでのストーリー

私は、高校の先生と家族にすすめられ、看護師という職につきました。

想像と違う現実に苦悩する日々…

看護師として働きながらも、生き生きと看護師の仕事を全うしている人を見ていると、自分と比べることが多くありました。

看護師という仕事はとっても素晴らしい仕事だと思う反面、自分らしく生き生きと仕事ができるかというと、そうでない自分がいたからです。

そこに気づき始めてからは、
「自分のやりたいことは、他にもっとあるんじゃないか?」
「自分の才能がもっと生かされる職業があるんじゃないか?」

という漠然な思いを抱えるようになりました。そう感じるようになって、看護師として働きながら、4年が経過していきました。そんな悶々とした日々を過ごしていました。

人生の大先輩にしたインタビューが人生のターニングポイント

看護師という仕事柄、80〜90代の高齢者に触れ合うことが多かったため、ある日、人生の大先輩に当たる方々に、とあるインタビューをしていこうと思い立ちました。

そのインタビューとは、どんな内容だったと思いますか?

それは、「人生で後悔していることがあるとしたら何ですか?」という質問です。

お年寄りの大先輩方は、私に、これまでの人生を振り返りながら、色々なことを教えてくださいました。

高齢者のインタビュー結果で一番多かった答えは何だと思いますか?

高齢者のインタビュー結果で一番多かった答えは

「もっと好きなことをしておけばよかった」という言葉でした。

この回答が、何と、一番多かったのです。

この言葉を聞くたびに、自分に照らし合わせていました。
私も今の流れのまま人生を過ごしていくと、同じ答えになると確信したのです。

急に、今の自分の状況に、危機感を覚えました。

「私はこのまま、やりたい事を仕事にせずに人生を終わらせて、本当にいいのかな?」

と疑問に思うようになりました。

この言葉を、何度も自分に問いかけたのを覚えています。

そこから、色々悩んだ結果、看護師をやめることを決断しました。

そして、好きなことリストを作って、それを部屋の壁に貼り、その内容を片っ端から叶えて行くことを決めました。

やりたいことリストの夢を全て叶えるチャレンジ

やりたい事チェックリストには、すぐに叶えられるものから、叶えるには勇気がいるもの小さなことから大きなものまで色々ありました。

すぐに叶えられるものと言ったら、「〇〇のお店に食事に行く」という程度の叶えたい事です。

そして、すぐに叶えられず、叶えるには勇気がいるものの1つに、世界を旅するバックパッカーがありました。

海外をバックパッカーをするには、女性1人だと不安があったことから、私にとっては、ハードルが高い夢でした。

普通であれば、諦めるところを、「本当に諦めていいの?」と自分に問いかけてみました。

答えは「NO(ノー)」でした。

「じゃあ、どうすればこの夢は叶うのだろう?」と考えた時に出た答えは、

夢を叶えるために、不安な要素を全部解消させよう!という答えでした。

そのためには、1、英語力を身につける必要がある。2、一緒にバックパッカーする人を探す。の2つを解消させる必要がありました。

そこで、海外に短期留学している日本人なら、バックパッカーに興味があるかもと思いました。ちょうど、自分も英語が学べるし、一石二鳥と思い、海外に短期留学することを決意しました。

そこで、当時、安い価格で短期留学を募集していた会社に電話して、いろいろと考えた結果、フィジー諸国に4ヶ月間語学留学をすることにしました。

ホームスティしながら、英語力を身につけ、そこで、バックパッカーを一緒にしてくれる人を探すのが目的です。

4ヶ月の短期留学でしたが、フィジーで仲良くなった友達にバックパッカーに一緒に行かないかと、自分のビジョンを語り、繰り返しました。

そのビジョンに興味を持てくれた友達1人と仲良くなり、翌年、その女性と一緒にバックパッカー44日間の旅を実現させます。

行った場所は、トルコ、イタリア、ドイツ、イギリスなどなど、、、。

13カ国の国の首都と都市へ行きました。各国の首都に出向き、そこで色々なものを見てきました。

色々な国に行って見ましたが、旅で感じたのは、改めて、日本の環境と文化の良さを実感しました。

バックパッカーをするのは、住みたい国を見つけるという別の目的がありましたが、結果的には、バックパッカーをしながら、日本を離れて気づくことが多く、日本の素晴らしさを強く実感することになりました。

バックパッカーの経験で、世界のあらゆる国の首都を訪れた後に、帰国したら今度は、日本の首都、東京に住みたいと思うようになりました。

その翌年、2011年東京へ移住をしました。

やりたいことを叶えているのに心が満たされない

ここまでの経過で、やりたいことリストを全て達成しても、私の心の中には、また、ぽっかり空洞が生まれるのを感じました。

その理由は、やりたい事を、ただ、ただ、叶えていくだけでは、満足しないということに気づいたからです。

では、何をやったら満足できるのかと自問した結果、出てきた答えがこれでした。

自分のためだけに、やりたい事を叶えるだけじゃ、全く面白くない!

自分の個性と強みを最大限に生かして、誰かの役に立ちたい!

それを一生やれるようにしたい!という想いでした。

そこで、東京で、再び、看護師を正社員でしながら、好きなこと、やりたい事で副業をスタートさせるベく、少しずつ準備をスタートし始めたのです。

看護師をしながら副業でコーチングを開始する

看護師を正社員でしながら、以前、学んだことがあったコーチングとご縁があり、副業コーチとして活動をスタートすることにしました。

看護師経験しかない私は、副業コーチングが思うように上手くいかない

活動したものの、最初はセミナーを開催するにも、不安がいっぱいでした。

まずは、コーチングスキルをあげるために、そして経験値を高めるために、当時のメンターが開催するコーチングセミナーをサポートしていました。

主に、関わらせて頂いたのは、受付対応、マイクランなどのセミナー運営のサポートでした。そういった経験が1年半続きました。

何も変わらない自分に嫌気がさして…

何も変わらない自分に嫌気がさし、次のステップに進みたいと思うようになります。そこで、1つ目標を立てました。

「私自身が講師としてセミナーをやってみたい!」という目標でした。
それでも1人でセミナー開催するのは、不安があり、できなかったので周りの方へ協力をお願いし、1つずつ前に進んで行きました。

私からお願いして参加してもらった初セミナー

で以下の写真は私が初めて開催した無料セミナーの写真です。集客をして人が集まるような状態では、なかったので、私の方から1人1人に声かけして、集まって頂いた無料開催のセミナーでした。

当日は、大雨の日にも関わらず、集まって頂いた皆様に初めてのセミナーを開催し緊張したのを覚えています。

初めて開催したセミナーにお声をかけ来て頂いたのは、私が当時働いていた職場の看護師の同僚、友達、当時のクライアントさん達でした。

セミナーを初めて開催して、緊張もしましたが、参加者の方々が喜んでくれたことが嬉しく、想像以上に楽しかったのです。
それまで、セミナーに苦手意識を持っていましたが、開催する喜びを感じ、早く開催したいと思うようになりました。

今度開催するときは、私が知らない方に向けてもセミナーをやってみたいと思うようになりました。

更なるステップ有料セミナーを開催しました!

以下は、仲間にセミナーサポートに協力していただきながら、初めて有料で開催したセミナー風景写真です。集客もまだまだ、仲間に手伝ってもらってやっと13名集まった状態でした。

コーチングで副業からスタートさせましたが、私は、看護師というセールスとは無縁の仕事をしていました。

もともと、人からお金をいただくことがとても苦手でした。セールスのブロックがあり、なかなかうまくいかない事が多かったです。

看護師という職業をしてきたので、商品を作って、お金をいただくことを考えたこともなくビジネスとは無縁の世界にいたので、ハードルも高く感じました。

そんな私でしたが、色々な出会いもあり、試行錯誤を経験し、看護師をしながら副業で年収1000万になりました。

看護師から独立起業

そこから、独立起業するイメージがわき、その後、看護師を退職し、独立起業を叶えて行きます。

その後、お知り合いの方から、「看護師というビジネス畑ではないところからどうやって起業できたのか?」質問相談やお問い合わせをいただく事が増え、周りから求められるように、やわらかセールスコーチ養成講座を開講しました。

看護師を副業でしながら関わったセッション参加者7人中5人が 1か月で0から売り上げ100万円突破します。

年に1回の集客にもかかわらず、募集したセミナーには、一度の募集で415名を超える方々が申し込みされるほどにまで成長して行きました。

起業して1年目には、会社を2つ設立するまで成長発展し、現在は、国内に限らず、世界各国から講座、セッション、セミナーのお申し込みを受けております。

活動していく中で、講座の運営サポートをしてくれる仲間や同じ志を持ち、切磋琢磨しあえる大切な仲間も増えて行きました。

やわらかセールスコーチ養成講座は初心者の方も多い中、130名以上が4ヶ月ほどで100万〜2000万以上のご契約の売上を達成されています。

やわらかセールス®︎の想い

私はもともと、家族コーチングをしたいと思い活動をスタートさせました。

なぜ、家族なのかというと、看護師の経験体験で、人との絆、家族の大切さを強く実感したからです。

看護師として多くの患者さんと接しながら、どんな人も、1人では生きれないという事を目の当たりにして来ました。そのため、人との絆が深まる社会貢献につながるコーチングを広げていきたいと思うようになりました。それが、私のモチベーションに繋がり、喜びです。

そして、世の中の社会貢献となる商品をやわらかセールスで広めて、幸せ溢れる世界にする という理念を掲げ活動しています。

やわらかセールスを介して1人1人の才能や個性が光る豊かな商品が日本全国へ拡がり、日本から世界へ伝わり、幸せな世の中へと発展していくことを願い活動しております。

幸せが伝わる
幸せが世界へ広がる
やわらかセールス®︎

やわらかセールスコーチ養成講座のドキュメンタリー

看護師から副業→起業するまでのドキュメンタリー動画はこちらから