マネージャー&スピリット脳科学&心理学を使ったやわらかセールス
コーチ 松尾可奈

副業コーチが集客で成功する肩書きは〇〇が必須

セールス、契約

7人中5人のセールスできないコーチが月3件以上のご契約獲得!やわらかセールス無料オンライン講座


副業コーチの肩書きが
決まりやすくなるには、〇〇が必要です!

これがないと、しっくりくる
肩書きがいつまで経っても決まらないからです(><)

社会貢献したいけど
押し売りできない人のための

「やわらかセールス」サポーター

松尾可奈です(^^)

今日のテーマは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

集客が成功する肩書きは〇〇が必須

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

です^^

〇〇がないと、

しっくりくる
肩書きがいつまで経っても

決まらないからです(><)

ここ最近、クライアントさんから
嬉しいご報告が続いて
おります^^

クライアントさんのご成功は
自分の事以上に嬉しいです^^

ご報告をいただいたクライアントさんは
実は、コーチとしての肩書きを
しっかり決めない状態で

そろそろ ご成約金額が100万円越えされます^^

実際に、集客では、
自分の肩書きを先に決めた方が良いと
オススメされる場合が多いですよね?

ですが
ビジネス初心者の方は

先に、肩書きを、
明確に決めることで

集客が上手くいかくなる事をご存知でしょうか?

よく、ビジネス初心者の方に
相談されることに、こんなテーマがあります。

「まずは、自分の肩書きが明確でないと
ご契約しずらいです」

とか

「肩書きがないと集客しづらいです」

と言われる方がいます。

あなたもそう思いますか^^?

ですが、先ほど
ご紹介したクライアントさんは

まだ、具体的な肩書きを決めずに
行動して頂いています^^

ある程度のざっくりとした
肩書きの方向性だけを決めて行動

していただいているだけです^^

そのクライアントさんは、私に

「可奈さん、 具体的に自分の専門性を
決めなくてもこんなにすんなりご契約って
頂けるものなんですね!」

とメッセージをくださっていました。

まさしく、その通りなんです!

私自身も、セッション中に
クライアントさんの
差別化を一緒に考えたり、

ポジショニングをして
肩書きを具体的に決めるサポートをしています。

ですが、、、

差別化を考えたり、
ポジショニングと言われるものを考えたり

肩書きをしっかり決めたり。

それを先にやったからと 言って

みなさんが、
すぐに、集客が上手くいく訳では
ありません。

実際に私自身がそうでしたし。

私だけでなく、関わった
多くのクライアントさんがそうでした。

これまで、私自身が、

ゼロスタートの方々を含め
130名以上が4ヶ月以内に

100万〜2000万以上の
成約サポートしてきたデータを元に

その理由をお伝えしていきますね^^!

ビジネス初心者の
差別化やポジショニングについて
サポートするたびに

次第に明確になっていった事が
ありました。

例えば、 あなたが

効果的な方法でポジショニングをして差別化し、
肩書きを決めたとします。

すると、

「○○のための■■する
□□です!」

などと肩書きを決めていきますよね。

誰向けに、何を提供している人なのか?

ここを明確にしていくと思います。

そして、

他の人が
使っていないような
肩書きを考えていく
と思うのです。

ですが、多くのコーチ、コンサル、
セラピスト、その他の個人事業主を

見て来た経験で明確になった事は、、、、。

世の中に出回っている
効果的な差別化や
ポジショニングの方法を使って

肩書きを決めて、集客が上手くいく人は

これからお伝えする前提条件が
ある人だという事です。

それは、、、、、。

★★★★★★★★★★

有料のクライアントさんへの
継続セッション経験が3名以上いる

★★★★★★★★★★

ということです。

「有料で継続セッションを提供した
クライアントさんがだいたい3名以上いると

なぜ、

差別化やポジショニングを
しやすく肩書きが決定しやすいのか?

と言いますと。

だいたい3名のクライアントさんに
継続セッションを提供すると

具体的に自分が何が提供できるのか?

クライアントさんがどんな悩みを持っているのか?

などなどのイメージもわきやすいですよね?

なので、
ポジショニングをした
肩書きの内容で

あなたが商品を提供している
ある程度イメージできる状態だからです。  

また、お金を投資して
あなたのセッションを契約した人が

どんな人なのか?
どんな悩みやニーズを持って
あなたと契約したのか?

その情報をもとにして
差別化やポジショニングを考えた方が

机上の空論の肩書きにならなくて済みます。

そして、かつ、
クライアントさんに
求められる あなたの資質も
具体的な情報をヒアリングすることができます。

アメリカ経済学者
ケネス・ボールディング氏も

「人間の行動はイメージに依存する。
イメージの強さが行動を決めている」

と言っています。

あなたが、
「○○のための■■する □□です!」

とその肩書きを使いながら
集客できるか?

という事は
あなたが その肩書きの専門家として

セッションを提供している
確信度合いの強さと比例しているのです。

肩書きを決めても

「やっぱり
この肩書きじゃない気がする〜!」

と思って、その肩書きを
変えたりする人もいます。

だいたい、
多くの方々を見ていて思うのは

しっくりする肩書きが
決まるまでコロコロ3〜6回ほど

変える人が多いです^^

一番良いのは、
まずは、イメージがわく肩書きを
ざっくり決めてから

行動してみるというのが良いですね^^

今日のまとめ。

有料で契約経験したことがない人は

肩書きを具体的に決定するよりも

まずは、ざっくり決めて、
その肩書きを使ってみることが大事です^^

ちなみに、今日お伝えした内容について

「肩書きを決めるのに
有料のクライアント経験が3名必要なら、、、、。

そもそも、最初は、どうやって契約するの?」

と疑問に感じた人もいるかもしれません。

その方法はまた別の機会にお伝えしてきますね^^

今日も明日もあなたに素敵な事が
たくさん起こりますように(^^)

============
副業コーチ必見!
名刺で体験セッション
オファーしないで下さい!
============


驚きの成約率になったやわらかセールス講座の秘密とは!?

  • 副業コーチで月223万達成したプロフィール術
  • コーチ1年目で年収1000万になる3つの分かれ道と優先順位
  • コーチ1年目は要注意!踏み外さない「リアル・ポジション」とは?
  • 月100万超えのコーチたちが“契約1ヶ月前”に準備していたもの
  • facebook&ブログを使った“やわらか”ブランディング集客術
  • 体験セッションでやわらかく高額契約がいただける「4つの必勝項目」
  • 平均単価20万円以上になる「メニュー料金設定」3種

本講座のみでしか公開していないやわらかセールス養成動画を今だけ無料で公開!