起業するときに必要な9個の覚悟とは?

セルフコーチング技術

起業の覚悟

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


コーチ、コンサル セラピスト、
その他の個人事業主のための
「やわらかセールス」サポーター
松尾可奈です(^^)

コーチ、コンサル、セラピストとして
「起業しようかな」と考えるときに
知っておいて欲しいことがあります。

それは、起業の際の「覚悟」です。

覚悟ができないまま起業してしまうと、
せっかく起業したとしても、
上手くいかない可能性が高くなってしまいます。

9つの覚悟をお伝えしますので、
チェックして起業にのぞんでくださいね^^

《起業するときの9つの覚悟》

  • 起業の覚悟1|信念を貫く覚悟をしましょう!
  • 起業の覚悟2|責任を取る覚悟をしましょう!
  • 起業の覚悟3|批判を受ける覚悟をしましょう!
  • 起業の覚悟4|生き抜く覚悟をしましょう!
  • 起業の覚悟5|簡単にはいかない覚悟をしましょう!
  • 起業の覚悟6|生活が変わる覚悟をしましょう!
  • 起業の覚悟7|だまされる覚悟をしましょう!
  • 起業の覚悟8|1人でもやり抜く覚悟をしましょう!
  • 起業の覚悟9|必要な借金をする覚悟をしましょう!

起業の覚悟1|信念を貫く覚悟をしましょう!

あなたはなぜ「起業をしたい!」
と思いましたか?

・求める理想を実現したいから
・実現したい人生があるから
・達成したいビジョンがあるから

いずれにしても、
なにかやりたいことがあって
起業という道を歩むのではないかと思います。

でも、その道を突き進むためには
覚悟が必要となるのです。

独立起業をする場合には
会社などを辞めて
起業の道を進むことになるかと思います。

そうすると、まず「安定した生活や収入」が
なくなってしまいますよね。
他にも社会的信用なども失います。

例えば、引っ越しをしたい
と思ったとしますよね。
簡単にできると思いますよね?
でも、残念ながらできません。

社会的信用がないため、
賃貸であっても、
不動産屋が契約をしてくれないのです。
悲しいですが現実なんですよね。

クレジットカードの契約なども
当然できなくなりますよ。

起業するということは、
社会的には信用してもらえない状況になるので、
そのことを覚悟しておいてくださいね。

少しアドバイス的なことをお伝えするとしたら
もし引っ越す場合には、会社を辞める前に引っ越す。

クレジットカードなども同様に
会社を辞めるより前に作っておくと良いですよ^^

起業をする際には、
お伝えした「安定収入や社会的信用」など
これまで当たり前であった環境が
当たり前ではなくなってしまいます。

そういった「安定」という状況よりも
あなたのやりたいこと、
成し遂げたいという信念を貫く覚悟を
しっかりと持っておきましょう。

この覚悟ができていないと
後で、「起業なんてしなきゃよかった」と
後悔してしまいますよ^^

起業の覚悟2|責任を取る覚悟をしましょう!

起業して事業を始めると
全ての責任はあなたにかかってきます。

そのため、「全責任を負う覚悟」が
必要となってくるのです。

何か問題が起こったら
あなた自身が責任を持って対応するということですね^^

会社勤めをしていると
なかなか気が付けない責任が
起業した途端に、あなた自身に
全てのしかかってきます。

例えば、何かプロモーションを打つとして
時間をかけてチラシを作ったとします。

会社勤めの場合には、
たとえ失敗したとしても
会社が責任を取ってくれますし、
働いた分の給与もちゃんともらえますよね。

また、チラシ作成にかかった費用も
会社側の経費として負担されます。

でも、全く同じことを起業家として
やったとしますよね。
すると、こんな風になってしまいます。

・チラシ代金:自己負担
・働いた時間の給与:売上につながらなかったので¥0

つまり、悪く言ってしまえば、
時間とお金の無駄になるということですね。

でも、それが起業家として
生きるということなのです。

その分、上手く行けば、
収入が増えていきます。

会社に勤めている場合には、
莫大な利益を得ても、
それは会社に入ります。

全ての責任が自身にあることは、
メリットでもデメリットでもあるというわけです。

収入が多いか、少ないかも
「すべてあなた自身が責任を持つ」ということなのです。

それが起業家として生きる
ということなのですね^^

起業の覚悟3|批判を受ける覚悟をしましょう!

人間誰しも、みんなから好かれたい
という気持ちはあるかと思います。

でも、起業家として生きる場合、
「誰からも好かれる」ということを
目指していくと、苦しくなるかもしれません。
なぜならば、いろんな考えの人がいるからです。

自分としては正しいと思って伝えていることも、
否定されたと感じる人もいるかもしれないのです。

目で見えるものとしては、
FacebookやYouTubeなどの
「いいね」の機能があります。

FacebookもYouTubeも
「いいね」の反対の批判的な反応が
クリック1つでできてしまうのです。

投稿や発信に対して
批判的なコメントが付くことも
あるかもしれません。

でも、これらを1つ1つ気にしているようでは
起業家としては精神的につらくなってしまいます。

「批判されることも当然のようにあること」
という覚悟を持つ方が良いでしょう。

批判はあなたが起業家として
活動しているからこそ
起こっていることです。

またその活動を
見てもらえているからこそ
起こっていることでもあるのです^^

ちゃんと起業家として活動出来ている
という確認ができるだけでも
ありがたいことかもしれませんよ^^

そして、批判されることに悩むよりも、
あなたを求めてくれる人に
あなたの全力を注ぐ方が良いですよ^^

起業の覚悟4|生き抜く覚悟をしましょう!

いざ起業をしてみたとしても、
最終的に生き残ることができる人は
ごくわずかだと言われています。

それだけ起業をするということは
厳しい世界であるということです。

でも、だからと言って
起業したいという思いを封じてしまうよりは
挑戦して欲しいと思っています^^

なぜなら、やってダメだったとしても
「生き抜く覚悟」を持ってさえいれば
何をやっても生きていけるからです。

ただ、その覚悟ができないのであれば
起業はしない方が良いかもしれません。

「ダメならバイトでもしながらやればいいか」
それくらいの感覚の人の方が
起業家としての活動を長く続けられて
結果として上手く行ったりするわけですね^^

最悪、どうにもならないと判断して
起業家としての活動をやめるとしても
バイト、派遣、再就職など
いくらでも生きていくことは可能です。

なんとかして生きていくという覚悟
この覚悟ができるかどうかが大事ですよ^^

「起業で失敗したら死ぬしかない」というような
間違った覚悟はしないでくださいね。

起業の覚悟5|簡単にはいかない覚悟をしましょう!

起業をしたからといって
すぐに結果が出る人は稀です。
むしろ時間がかかる人の方が
多いのではないでしょうか。

そのため、成功までには時間がかかる
という覚悟を持つことは大切ですよ^^

時間がかかる覚悟ができていないと
成果が上がらないことに
焦ってしまうのですね。

焦ることによって
より冷静な判断ができなくなってしまい、
ビジネスがより上手く行きにくくなってしまうのです。

もし、最初から成功までには時間がかかると
覚悟ができていたとしたら、
「そんなにすぐ結果はでないよなあ」と
冷静に状況を見ることができますよね。

冷静に状況を分析、判断できることは
ビジネスにおいて、とても大事なことですよ。

起業当初に冷静でいられるようにするためにも
「時間がかかる覚悟」を持ちましょうね^^

起業の覚悟6|生活が変わる覚悟をしましょう!

起業をすると生活自体が変わります。

特に顕著に表れるのは、
「時間や休み」ではないかと思います。

会社に勤めていれば、
勤務時間や休日が
会社によって決められていますよね。

でも、起業をすると
勤務時間も休みも
あなたが決めることになります。
つまり、24時間あなたの自由なのです^^

でも、逆もしかりなのです。
24時間仕事のことが
頭から離れないという人もいます。

自由であるがゆえに、
自由ではなくなってしまうのですね。
難しいところですよね^^

休みも取らずに、
昼も夜もパソコンに向かう人もいれば
成果が出ないと焦り、
起業家としての活動をし続ける人もいます。

会社に勤めている頃には
休みが欲しいと主張していた人でさえも
自分のビジネスとなると
生活が変わっていくのです。

起業をすると、
ほぼ間違いなく今までの生活とは
状況が変わっていきます。

生活が変わるという覚悟も
ちゃんと持っておきましょうね^^

起業の覚悟7|だまされる覚悟をしましょう!

人によっては、
これが一番きついと感じるかもしれませんね。

起業家として活動していくと
裏切られたり、だまされたりすることが
どうしても出てきてしまいます。

そのため「だまされる覚悟」を
持っておくと良いでしょう。

具体的にどんな場面で出くわすかと言うと
「契約」に関係する部分で
出くわすことが多いです。

・契約します

・契約破棄や連絡すらつかなくなる

・参加します

・来ない

・契約完了

・支払われない

残念なことではありますが、
たまにあることなのですね^^

周りの起業家の方に聞いてみても
契約に関して、お金を回収できない例は
やはりあるとのこと。
つまり、ごく普通に起こることなのです。

ですから、そこでメンタルをやられるよりも、
「裏切られる、だまされるのは当たり前」
という覚悟をしておきましょう。

この覚悟ができている方が
圧倒的に精神的に楽ですよ^^

本当は、全ての人を信頼して
生きていけたら良いのですが
なかなかそうもいかないようです。

起業家として活動していくと
人間の嫌な側面も見ることになります。
そういうことも含めて
覚悟をしておきましょうね^^

起業の覚悟8|1人でもやり抜く覚悟をしましょう!

起業をした場合には
「1人でもやり抜く覚悟」をしておいた方が
良いかと思います。

起業家は経営者であるわけですが
「経営者は孤独である」と
よく言われます。

「誰も助けてくれない」
というわけではありませんが、
その覚悟ができている
必要があるということですね^^

起業活動をしていくと
不安や悩みなど
日々出てくるかと思います。

でも、その悩みや不安って
なかなか打ち明けられる相手がいないのです。

家族に言ったら、やめて働けと
言われるかもしれませんし、
起業家仲間に打ち明けても
アドバイスがもらえる程度なのです。

根本的な不安の解消には
なかなか到達できないのです。

ビジネスで本当に困った場合で
一番分かりやすいのが
お金、資金面での問題です。

お金が絡んだ場合は
特になかなか助けてくれません。

「お金を貸してください」
ということに関しては
簡単にはいかないということですね。

「誰かが助けてくれるから大丈夫」
という甘い考えで起業して失敗すると
痛い目を見る可能性が高いですよ。

だからこそ、
「自分一人でもなんとかしてみせる」
という強い覚悟を持つことは大切なのです^^

あなたが決めた道を
「誰に反対されても絶対にやり抜いて見せる」
それくらいの覚悟があると良いですね^^

起業の覚悟9|必要な借金をする覚悟をしましょう!

起業をしていくと
お金が足りなくなることも
出てきてしまいます。

覚悟の8で「誰も助けてくれない」と
お伝えしましたが
それでも、お金を工面しなければならない
そんな場合も出てくるのです。

ですから、お金が足りない時には
必要ならば、借金をする覚悟も必要です。

ビジネスにおいては
「今を逃したら成功できない」という
重要な局面に出くわすこともあります。

・今、広告を打たないと市場を独占される
・この知識は今、学んでおく必要がある

など、その時に資金がないからと
諦めたことによって
ビジネスを軌道に乗せられないということは
多々あることなのです。

「必要な時には借金をする」
その覚悟も持っておくと良いでしょう^^

まとめ

いかがでしたでしょうか?

起業をするときには
様々な覚悟が必要となるのですね^^

《起業するときの9つの覚悟》

  • 起業の覚悟1|全てを失ってしまうかも
  • 起業の覚悟2|すべての責任はあなた自身
  • 起業の覚悟3|批判されるかもしれません
  • 起業の覚悟4|やってダメでも生きていく
  • 起業の覚悟5|成功に時間がかかることが大半
  • 起業の覚悟6|生活が変わります
  • 起業の覚悟7|だまされる可能性も
  • 起業の覚悟8|誰も助けてくれません
  • 起業の覚悟9|借金をすることになることも

これらの覚悟ができていないまま
起業をしてしまうと
起業しても続けられなかったり
精神的にきつかったりします。

せっかく起業するのですから
ビジネスを成功させたいですよね?

ビジネスを成功させるためには
今回お伝えした
9つの覚悟を持っていることは
とても重要です。

あなたのビジネスを成功させるためにも
しっかりと覚悟を持って
起業していってください。

あなたのビジネスが
上手く行くことを願っています^^