悪評と好評の理想のバランス

セルフコーチング技術

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

今日は、批判されることに
抵抗がある方へオススメの
内容です^^ 

 

コーチ、コンサル、
セラピストのための

「やわらかセールス」サポーター

松尾可奈です^^

 
 

今日はどんな一日を
お過ごしでしょうか^^?

 

前回のお便りで書いた 

本物(ホンモノ)の商品や
講師の見分け方は 

参考になったと

有り難いことに 

同業の方からも
ご感想頂きました^^ 

 

今日は、 

30年間大手企業のコンサルを
してきた 

起業家の大先輩に
言われたアドバイスを 

シェアしたいと思いました^^ 

 

以前、その起業家の
大先輩が 

私に言ってくださった言葉が
ありました。 

 

それはこんな事でした^^ 

 

「普遍的なものは

悪い評価もされるし
良い評価もされる 

だから 

可奈さん
悪い評価をされることを
恐れてはいけないよ」 

 

という言葉でした。 

 

 

あなたは、 

「自分が
どんな風に見られるんだろう?」 

と気になって 

Facebook投稿できないと

思った事は
ありませんか? 

 

あるいは、 

上手くいっている人と
同じように
やったほうがいいとか 

やりたい事よりも
やらなければいけないを
優先にして行動したことは
ありませんか? 

 

私はあります^^ 

 

人は 

自分らしく表現することを
躊躇したり

ためらったりする経験を

誰でも必ず一度は
経験したことがあるのでは
ないでしょうか^^? 

 

 

30年間大手企業にも
コンサルをしてきた

その大先輩は 

こんなことを私に
教えてくれました^^ 

 

「結果成果が出ない商品は
悪い評価ばかりを得る

 

ただし、良い評価ばかりでは
よくない。 

 

結果成果が出る普遍的な
商品は

良い評価と悪い評価が
バランスよくある」

と。 

 

だから 

「悪い評価を得ることを
恐れてはいけないよ」 

という言葉でした^^ 

 

 

それは、仲間やチームの
中でも同じだそうです。 

 

仲間やチームと呼べる人で
あっても
あなたに対して 

良い評価を持つ人と
悪い評価を持つ人が 

バランスよくいたほうが
良いということですね^^ 

 

今日お伝えしたことを

よかったら 

ちょっと意識してみるのは
いかがでしょうか^^? 

 

 

たった7分30秒で
見れますよ^^ 

↓↓↓ 

【動画】 
初心者コーチだからこその
強みとは!?

↓↓↓