本物の商品と講師の見分け方とは!?

セルフコーチング技術

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

数多ある情報の中で
どうせならニセモノではなく
ホンモノに会いたいと
思いませんか?^^ 

 

コーチ、コンサル、
セラピストのための

「やわらかセールス」サポーター

松尾可奈です^^

今日はどんな一日に
なりでしょうか^^?

 

そう言えば、
最近、年齢とともに
姿勢やカラダのゆがみが
気になってきました(><)

先月から
ヨガや整体ストレッチを
しています^^

 

 

さて、今日のテーマは

〜〜〜〜〜

本物(ホンモノ)とは
どんな人や
物なのか?

〜〜〜〜〜

をテーマにして
いきたいと思います^^

 

もしかして

今日はいつもに比べて
ちょっと抽象的な
話題かもしれませんね^^

 

私は独立して2年に
なりますが

最近、よく思うのは
こんな事です。

 

「もう、
本物と呼べる人からしか
学びたくない
(><)。」

「本物からしか学べない
(><)」

です。

 

 

起業してから最近は

「本物と呼べる人としか
仕事をしたくない」

と思うようになりました(汗)

 

一丁前に
より一層、本物感を
求めるようになりました。(笑)

 

ここは引かずに
笑ってくださいね^^(笑)

 

 

あなたも少なからず
私と似たような事を
感じたことはありませんか?

 

今は、インターネットも
普及され沢山の情報が
溢れていますよね。

 

情報が沢山あっても
その情報の質はまちまちです。

使い勝手が良いものもあれば
期待外れの内容もあります。

 

そんな情報溢れる中で
私達は本物(ホンモノ)を
見分ける目を養う必要が
あるのかもしれませんね^^

 

では、
本物(ホンモノ)と
呼べる人や物は
どんな特徴があるのでしょうか?

 

その特徴さえ知っていれば

本物(ホンモノ)の商品と
偽物(ニセモノ)を
見分けれそうですよね^^?

 

 

ここで質問です^^

あなたは、
本物(ホンモノ)の特徴を

3つあげるとしたら
何だと思いますか^^?

 

 

「 、、、、、 」

 

 

脳科学や心理学の分野で
有名な

40年間で約2万人の
成功者にインタビューし
成功者の脳を体系化した

石川大雅先生という方が
います。

 

石川大雅先生は、
本物(ホンモノ)について
こう言います。

 

 

本物とは、

「普遍性」
「わかりやすい」
「使いやすさ」

かね揃えていることと。

 

 

石川大雅さんの言葉を
お借りするならば

 

ある講師や商品に対して

あなたが

「この人が言う事は
分かり辛いな〜」

 

とか

 

「この商品は
使いにくいな〜」

と思った時点で

 

その対象者は
あなたにとっての
本物(ホンモノ)

ではない可能性が
高いのだと思います^^

 

 

よく、
セミナージプシーに
なる方もいますが

そういう方は少しでも
本物と呼べる人に
学んだほうが良いですよね^^

 

どんなに優秀な方であっても

沢山の情報がある中だと

どの情報を信じて
どの講師を信じて
どの商品を信じたらいいのか?

分からなくなる時があります。

 

私も似たような経験を
何度もしてきました(汗)

 

 

でも、

 

本物と呼べる人は

 

あなたにとって

使いやすさと

 

そして、

普遍的なアイデアを渡し
導いてくれる人なのだと思います^^

 

あなたが、相手を見る時に
普遍的なものを扱っている人か
どうか見分けがつかなくても

 

これからお伝えする

2つは
とっても明確な判断材料に
なりそうですよね^^

 

 

1つ目は

「使いやすいツールを
渡してくれているのか?」

です^^

 

2つ目は

「その人の説明は
分かりやすいのか?」

です。

 

もし良かったら今日から
ちょっと
意識してみてくださいね^^

 

【動画】
複数のコンサルをつける時、誰の意見を優先したが良い!?