簡単ご成約!3つの脳タイプ資料づくり

セルフコーチング技術

3つの脳タイプ

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


コーチ、コンサル
セラピスト、
その他の個人事業主のための

「やわらかセールス」サポーター

松尾可奈です(^^)

今日は、ご契約率がアップする
資料づくりについて
お伝えします^^

今日はグループセッションを
していました^^

そこで商品作りについて
質問があったので、
それが今回のテーマです。

感謝されながらご成約率が
上がっていく
資料づくりの
ワンポイントレッスン

これをお伝えしていきたいと
思います^^

高単価でもさくさくご契約できる商品づくり

10万、20万、30万円以上で
さくさくご契約をしやすくなる商品づくり
についてお伝えしていきたいと思います^^

もしもまだあなたが、
商品作りやご契約活動を
していない場合は、

「何となく、こういったものが
必要なのかな〜?」

という認識で内容を
チェックしてみてくださいね^^

まず、最初に質問させて
ください^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Q.あなたは、自分の商品やセッションの
内容を説明する時に何か資料を見せながら
説明していますか^^?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

例えば、資料といえば
次のような項目があると思います。

  • 料金表
  • セッションメニュー
  • サポート内容

こうした内容が記載されものが
簡単な資料ですよね^^

セッション内容の説明資料づくりも
ちょっとしたコツをふまえて
作成するだけでご契約率がアップするんです!

ご契約率がアップするコツを
ふまえた資料を相手に見せるだけでも
実は、無理なく自然にご契約できてしまうんです^^

10万、20万、
30万円以上でもご契約
しやすくなるのです^^!

しかも、次々に!!

では、それはどんな資料だと
思いますか^^??

その答えをお伝えしていきますね!

3つの脳タイプを刺激する資料

3の脳タイプに合わせた資料作り。

これが、10万、20万、
30万円以上でもご契約
しやすくなる資料づくりの秘訣です^^

■3つの脳タイプとは?———————

・言語学者のジョン・グリンダー
・数学者のリチャード・バンドラー

この2人が開発した理論である
NLP(神経言語プログラミング)では
脳タイプを3つに分類して
説明しています。

  1. 「視覚」
  2. 「聴覚」
  3. 「触覚」
  4. 「嗅覚」
  5. 「味覚」

人は5つの感覚(五感)を通して
物事を感じ取り記憶します。

このうち5つの感覚のうち、

  1. 「触覚」
  2. 「嗅覚」
  3. 「味覚」

この3つの感覚を
「体感覚」としてまとめます。

そうすると、
脳は大きく3つの感覚によって
外部の情報を処理していることになります^^

<人の脳、3つのタイプ>

  1. 「視覚」
  2. 「聴覚」
  3. 「体感覚(触覚・嗅覚・味覚)」

人間は、この3つの感覚で
外部の情報を処理しているという訳ですね^^

——————————————————

人によって、
3つのタイプのアクセスモードに
個人差があります^^

つまり、3つの感覚のうち、
どの感覚が優位に働いているのか?
そこには個人差があるということです。

  • 「視覚」優位な人
  • 「聴覚」優位な人
  • 「体感覚」優位な人

この3つのタイプの人が
存在しているということです^^

誰もが持っている
この3つの脳の志向を生かした

資料づくりをすると

契約率が高まりやすい
内容になります^^!!

Q.じゃあ、具体的にどうやって資料を作るの?

3つの脳タイプを攻略した
資料づくりの方法は
それぞれ別の記事で
詳しくお伝えしていきますね^^

各タイプごとにお伝えするポイントを
把握しておくことで

ご契約率が高まり
相手にも喜ばれ、感謝される

資料づくりができるように
なりますよ^^

その結果、あなたが
行動すればするほど
感謝されながら
ご成約につながっていく、、、。

そんな状況になっていきますよ^^

ぜひ、今後のお届けしていく
3つのタイプの資料づくりの方法を
チェックして、実践してみてくださいね!

さいごに|【おすすめ動画】07分31秒

初心者コーチだからこその強みとは!?

幸せを伝える
幸せを受けとる
愛をつなぐ

やわらかセールス®