ブログネタの探し方9選!ネタに困らなくなる秘訣を公開!

コーチ、コンサル、セラピストのための「やわらか集客」

ブログネタの探し方

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


コーチ、コンサル 、セラピスト、
その他の個人事業主のための

「やわらかセールス」サポーター

松尾可奈です(^^)

今日はブログネタの探し方についてお伝えしてきます。

ブログ記事を書かないといけないけれど、

・どうしてもネタが思いつかない
・ネタの見つけ方がわからない

そんなご相談を受けることが多いです。

もしかすると、あなたも同じですか?

今回お伝えすブログネタの見つけ方を使って、
ネタに悩むことから解放されてくださいね。

公開!9つのブログネタ探し方法

大きく分けて2つの視点から
ブログネタの探し方をお伝えします。
それは次の2つです。

  1. WEB(インターネット)から見つける方法
  2. ブログネタを自分の中から見つける方法

 

全部で9つのブログネタの
探し方をご紹介します。
ぜひ今日から実践してみてくださいね。

 

WEBからネタを見つける

インターネット上からネタを
見つける方法としては、
次の5つの方法があります。 

 

ブログネタの見つけ方①|ブログからネタを見つける

ライバルのブログや
その他、様々なジャンルのブログを
閲覧することがオススメです。

自分のビジネスでも使えそうな
ネタをたくさん見つけることができます。

  • たくさん読まれている記事
  • 話題になっているテーマ
  • たくさんシェアされている記事

こうしたポイントに注目して、
ネタになりそうなことを探してみてください。

 

ブログネタの見つけ方②| SNSからネタを見つける

Facebook・LINE@・
Twitter・Instagram(インスタ)などの
SNSからブログネタを見つけることができます。

例えば次のような内容から
ネタを見つけることがすることができます。

・SNS上で話題になっていること
・SNSの使い方(ノウハウ)
・SNSでよく見かける投稿についての自分の意見
・ターゲットとなる人の投稿内容からヒントをもらう

 

ブログネタの見つけ方③|検索キーワードからネタを見つける

検索キーワードとは、GoogleやYahoo!で
検索するときに入力する言葉のことです。

例えば、コーチングについて知りたいなら
次のように検索すると思います。

「コーチング とは」
「コーチング 意味」

何かを検索したいときに入力した言葉、
それが検索キーワードです。

検索キーワードは、
Google検索から簡単に見つけることができます。

 

<実例>「コーチング」と検索した場合

ステップ1:Google検索(「コーチング」と検索する)

キーワード「コーチング」で検索

ステップ1:Google検索(「コーチング」と検索する)

 

ステップ2:検索結果の一番下の画面をチェックする

検索結果の関連キーワード

ステップ2:検索結果の一番下の画面をチェックする

検索結果の一番下の画面に表示されている
『コーチングに関する検索キーワード』
という部分が、ネタになります。

『コーチングに関する検索キーワード』
ここに表示されているキーワードは、
多くの人が検索している可能性が高いキーワードです。

多くの人がそのことについて知りたい
と思っているということです。

Yahoo!検索を使っても同じことができます。

「何について書こうかな?」
と悩んだときは、ぜひ実践してくださいね。

 

ブログネタの見つけ方④|お悩みサイトからネタを見つける

多くの人が悩み相談に利用している
サイトがあります。
代表的なものが次の2つのサイトです。

Yahoo!知恵袋

教えてgoo!

こうしたお悩みサイトに
掲載されている内容から、
ブログネタを見つけてくることができます。

Yahoo!知恵袋を使ったブログネタの見つけ方

ステップ1:Yahoo!知恵袋でキーワードを検索する

ステップ2:検索結果の内容から気になるものをチェックする

ステップ3:質問内容をチェックしてネタを探す

 

※教えてgoo!を使ったネタ探しも同じステップです。

Yahoo!知恵袋や教えてgoo!などの
お悩みサイトからネタを探す時の注意点は、
『質問者の意見』だけをチェックすることです。

質問に関する回答(アンサー)の部分は、
意識する必要はありません。

回答に書かれて内容は、個人的な意見で
あることがほとんどです。
信憑性や権威性の高い意見ではありません。

「質問者が何について悩んでいるのか?」
ここをしっかりチャックして、ブログのネタにしていきましょう。

 

ブログネタの見つけ方⑤|ライバルサイトからネタを見つける

ライバルのサイトからネタを見つけることも可能です。

  • ライバルがどんな記事を書いているのか
  • ライバルはどんな内容の記事を投稿しているのか

ライバルのブログ・メルマガ・SNSなどをチャックして、
自分でも使えそうなネタを見つけることができます。

ただし1つ注意点があります。

それは、ライバルサイトに書いてある
内容までマネしないことです。

要するに「内容をパクってはダメですよ!」ということです。
内容の丸パクリは、絶対に禁止です。

ライバルサイトで参考にさせてもらうのは、
あくまでもネタになりそうな
内容(投稿記事のテーマ)だけです。

そこだけは注意してくださいね。

ネタを参考にさせてもらったら、
自分の見解や自分なりの伝え方で
ブログ記事を作成していきましょう。

 

自分のことをネタにする

自分自身にことをブログネタにする方法を解説していきます。

 

ブログネタの見つけ方⑥|自分のスキル・ノウハウからネタを見つける

自分が持っているスキルや
ノウハウについて記事を書く。
これが一番簡単にブログネタを作る方法です。

自分が持っているスキル・ノウハウを
記事にする時の注意点は、ターゲットの悩みに
応えるようにして記事を書くことです。

例えば次のような流れを意識してみてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ターゲットの方は〇〇な悩みがありますよね
  ↓
〇〇な悩みは次の3ステップで解消することができます
  ↓
ステップ1:ノウハウ1
ステップ2:ノウハウ2
ステップ3:ノウハウ3

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

*注意点

自分が伝えたいノウハウを
一方的に伝えるのはNGです。

なぜなら、
『自分が伝えたいこと=読者が知りたいこと』
でない場合があるからです。

あくまでも、読者の悩みに対して
答えてあげるという姿勢を忘れないようにしてください。

 

ブログネタの見つけ方⑦|自分のミッション・ビジョンからネタを見つける

  • なぜ自分が今のビジネスをしているのか?
  • どんな想いがあるのか?
  • どんなミッションがあるの?
  • どんなビジョンを描いているのか?

こうした内容をブログ記事に
することもオススメです。

読者は「この記事を書いている人がどんな人なのか?」
という部分も知りたいと感じているからです。

自分が持っているミッション・ビジョンを
伝えることで、自分のファンに作ることもできます。

「あなたの考え方が好きです!」
そんなふうに言ってくれる人が、
自然と読者として集まってくれるからです。
   
最初は恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが、
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

ブログネタの見つけ方⑧|自分の経験からネタを見つける(日々の活動でもOK)

自分の経験・体験をネタにする時の注意点は、
ただの日記にならないように注意することです。

ただの日記記事にならないためには、
次のような流れを、ぜひ意識してみてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自分が経験・体験したこと
  ↓
そこから得た学びは何か?
  ↓
その学びはどうやってビジネスに活かせるのか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この流れに沿って書くことができれば、
あらゆる自分の経験・体験をネタにできます。
なので「ネタに困る」なんてことがなくなるんです。

慣れないうちは、ちょっと難しいかもしれません。
でも少しずつチャレンジしながら、
ぜひマスターして欲しいと思います。

 

ブログネタの見つけ方⑨|お客様の声からネタを見つける

自分のサービスを受けてくれた
お客様の声を利用して記事を書くこともオススメです。

ブログ読者がお客様の声を見てくれれば、
それが信頼度アップにつながっていきます。

「自分もこの人みたいになりたいな・成功したいな」
そう感じてくれることもあるからです。

『自分と似たような境遇の人が、
成功することができている』

それを伝えることができれば、
読者の心を掴むことができます。

お客様の声を使ったブログ記事は、
当サイトなの中にも掲載しています。
記事の作り方などは、ぜひ参考にしてみてください。

 

ブログネタは常にストックしよう!

ブログのネタに困らなくなる最大の秘訣は、
普段からネタをストックしておくことです。

「自分にはネタにすることが何もない」
そんなふうに感じている人がとても多いです。

しかし、どんな人でもネタになる
経験・体験が必ずあります。

忘れてしまっていたり、ネタになると
わかっていないだけなんです。

自分が活動する中で気になったことや、
フッと湧いたアイディアなどは、
しっかりメモに残しておく癖をつけていきましょう。

そうすることで自分だけの
オリジナルのネタ帳を作り上げることができます。

いくつかオススメの方法をご紹介しておきますね。

  • メモ帳を持ち歩いて、常にメモを取る癖をつける
  • スマートフォンに入っているメモアプリを活用する
  • Evernote(エバーノート)に保存する
  • ボイスメモを使う

▶︎メモ帳を持ち歩いて、常にメモを取る癖をつける

胸ポケットに入るようなサイズの
メモ帳を持ち歩いて、何かあれば
メモするようにしましょう。

どんな些細な事柄でもいいので、
自分が気になったことは
メモしていけば大丈夫。

あとでメモを見直したときに、
ブログのネタ作りのヒントや
アイディアが湧いてくるはずです。

▶︎スマートフォンに入っているメモアプリを活用する

スマートフォンに入っている
メモアプリを利用することもオススメです。

紙のメモ帳を持ち歩くのは、
人によってはわずらわしいと思います。

もし、紙のメモ帳がイヤな場合は、
スマートフォンに入っているメモアプリを活用しましょう。

 

▶︎Evernote(エバーノート)に保存する

Evernote(エバーノート)という便利な
サービスがあります。

WEBサイトからネタを見つけた時には、
とてもオススメです。

Evernote(エバーノート)は、
WEBサイト全体の内容を1枚のノートの中に
保存してくれるとても便利なサービスです。

無料アカウントを作成すれば、誰でも利用できます。

<Evernote(エバーノート)を使ったメモの残し方>

  • ステップ1:無料アカウントを作成する
  • ステップ2:Google Chromeを利用する(Google Chromeの無料ダウンロードはこちら)
  • ステップ3:GoogleChromeの拡張機能Evernote Web Clipperを導入
  • ステップ4:Evernote Web Clipperを使って、気になるサイトを保存する

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<実例>ライバルサイトを閲覧していた時にネタを見つけた場合

ライバルサイトの記事
  ↓
右クリック
  ↓
Evernote Web Clipper

  ↓
ページ全体を保存
  ↓
Evernote内に保存される

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

▶︎ボイスメモを使う

ボイスメモとは、
自分の声を録音してメモを取ることです。

ネタになりそうなことがあった時、
音声としてメモを残すことができます。

メモ(文章)を書くのが苦手な人にはオススメの機能です。

iPhoneならボイスメモというアプリが
標準搭載されています。

Androidは、Google Playからボイスメモの
アプリをインストールすることで、
利用できるようになります。

しゃべってメモを残すだけなので、
慣れてしまえばとても簡単です。

 

さいごに

いかがでしたか?

ブログネタを見つけるための9つの方法。
そしてネタをストックしておくための
具体的な方法をご紹介させて頂きました。

ブログネタは探そうとするものではなくて、
見つけるもの。

そう認識しておくと、「ネタがない」という
悩みも自然となくなってくると思います。

自分の経験や体験、そしてWEBの世界には、
数え切れないほどのネタが溢れています。

あまり難しく考えずに、まずは
9つの方法を実践して、
ネタを見つけてみてくださいね。

▶︎どうしてもネタが見つからない時の対処法

「どうしてもネタが見つけられない!」

もしもそんな場合は、
『ターゲットは明確になっているか?』
ここを見直してみてください。

ブログ記事は、ターゲットとなる人に
読んでもらうために書くものですよね。

自分の自己満足で書いていても
集客には繋がっていきません。

『どんな人が自分のターゲットなのか』

ターゲットが明確になっているからこそ、
ターゲットが知りたいであろう
ネタを見つけることができます。

もしもブログネタがどうしても
見つけられない時は、
ターゲット設定を見直すことから初めてみてください。