マネージャー&スピリット脳科学&心理学を使ったやわらかセールス
コーチ 松尾可奈

海外から見た日本のコーチング

人気コーチになれる「やわらかブランディング集客」

7人中5人のセールスできないコーチが月3件以上のご契約獲得!やわらかセールス無料オンライン講座


コーチ、コンサル、
セラピストのための

「やわらかセールス」サポーター

松尾可奈です^^

 

やわらかセールスコーチ
養成講座の受講生のお1人に
個人セッションをしながら

契約率についてアドバイス
をさせて頂きました^^

 

なんと、
その方との個人セッションが
終わって4時間後に
その受講生から

「早速35万円の契約が
頂けました〜」

とご報告がありました〜^^

個人セッション直後の
成果だったので
とっても嬉しかったです^^!!

 

さて、今日のテーマは、

 

海外から見た
日本のコーチングとは!?

 

です^^

 

ある時、
アメリカの大学でコーチングを
学んでいたクライアントさんに

継続セッションを
させて頂きました。^^

 

そのクライアントさんは、
日本でコーチングスクールの
講師をしている人で

私のセッションで
セールスや集客コンサルを
させていただきました。

 

そのクライアントさんと話をしながら、
「なるほど〜」と私が
参考になったお話を
今日はお伝えしたいと思います^^

 

その方は海外に住んでいた
時期が長く

先ほどもお伝えしたように
コーチングをアメリカの大学で
学んだ方でした。

 

現在も、定期的に
海外のコーチが集まる
コーチングの国際ミーティングにも
参加されている方です。

 

私は、彼女が話していた内容に、
とっても興味をもった話がありました。

 

「それは何だったか?」というと。

彼女が、日本で伝えている
コーチングを知った時に

違和感とカルチャーショックの
ようなものを感じた、、、。

 

という話でした。

 

 

例えば、彼女が

日本で伝わっているコーチングに
どんな違和感を感じたのか??

というと、、、。

 

コーチングスクールの講師が
受講生のコーチングセッションに
善し悪しなどの評価をつけながら

「ここの部分は、
もっとこうしたがいい」と
アドバイスをする傾向がある

 

という話でした。

 

その方が学んだ

海外で重要視されているコーチングは

セッションの善し悪しの判断を
講師がつけるというよりも

 

どんなセッションであっても
そのコーチの個性やオリジナリティ
として受け止められる
部分が多い
ようです。

 

そのため、

そこにコーチングを指導する講師の判断や
価値観をあまり介入させない指導を
推奨されているとのことでした。

 

そのコーチング講師が受講生に対して関わる
介入のバランスが

彼女にとっては違和感として
残ったようです。

 

こうやって彼女の話を聞いていると
日本と海外の文化の違いも
コーチングの伝え方に
影響しているのを感じました^^

 

私自身も、起業して
やわらかセールスコーチ養成講座を開講し

海外で様々なコーチング技術を
学んでいるクライアントに
関わる機会が増えていきました。

 

その度に、

世界の歴史や文化が
どのようにコーチングスキルに
結びついているのか??

そんな情報を知ることが

最近とっても面白いと
感じています^^

 

【動画】
コーチングスクールで成果を出す
2割に入るためには?  

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
やわらかセールスコーチ養成講座の
受講生様のその他の声はコチラから
見れます!

お客様の声
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


驚きの成約率になったやわらかセールス講座の秘密とは!?

  • 副業コーチで223万円達成したプロフィール術とは!?
  • コーチ1年目の“年収1,000万の別れ道”3つの優先順位とは?
  • コーチ1年目に踏み外さない「リアル・ポジション」とは?
  • 月収100万超えの契約を得たコーチが“1ヶ月で準備”した事とは?
  • 体験セッションで高確率で契約を取る「必須パターン」!!
  • 体験セッションでやわらかく高額契約できる「4つの必勝項目」とは?
  • 体験セッションで高確率で契約を取る「必須パターン」!!

本講座のみでしか公開していないやわらかセールス養成動画を今だけ無料で公開!