心のブロックはずしのたった1つのコツとは?

セルフコーチング技術

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

こんばんは^^  

 

コーチのための
「やわらかセールス」サポーター

松尾です^^  

 

今日はどんな一日でしたか^^?  

 

私は、ここ5日間ほど
沢山遊んでゆっくりしていたので
かなり充電できました^^

明日から3日間忙しくなるので、
丁度良かったです^^      

 

昨日は、

ブロックはずしの時には、クライアントさんに

「いつの時期に、どのような経験で
作られたビリーフなのか?」  

の情報をとってから関わる事が
大切ですとお伝えしました^^    

 

今日は、ブロック外しの時に、

貴方が実際にクライアントさんと
関わる時に2つ注意することがあるので

それを中心にお伝えしていきますね^^

 

その前に、

ブロックはずしの 効果的な方法は3種類あって、  

それをクライアントさんに お伝えしています^^    

 

だいたい、その3種類のどれかで

ほとんどの心理ブロックは
外れるようになっています^^    

 

こちらについては、

クライアントさんにだけ
お伝えしている内容なので

割愛させて頂きますね^^      

 

 

さて、今日の本題です^^    

 

今日のテーマは

「心のブロックはずしの たった1つのコツとは?」  

 

ブロック外しをする時、

クライアントさんと関わる時に
2つ注意することがあります^^  

 

結論を先にお伝えしますね^^ 

 

1.ブロック外しは、そもそもビリーフが確実に 取れるということをゴールにしない事    

2.ビリーフが形成された時期に合わせてアフターフォロー内容を変える      

 

まず、1.について今日説明していきますね^^ 

 

(動画)
【心のブロックはずしのたった1つのコツとは?】

文章では説明していない内容を動画で詳しく解説しています^^
2分ちょっとで見れます^^

↓↓↓

 

ブロック外しをする時に、

 

貴方は、

会話の中で
ブロック外しのセッションをしていますか^^?

 

それとも、何かワークを 取り入れていますか^^?      

 

やり方はどちらにしても、
注意しておかなければいけない事があります^^  

 

 

ブロック外しとは、

相手のビリーフ(思い込み)の

確信が 弱まる事をゴールに設定しておく

必要があります。      

 

決して、心理抵抗を完全に 除去できること!

を 最初のブロック外しのセッションでゴールにしてはいけません。      

 

それは、クライアントさんの ためになる
ブロック外しに ならないからです^^        

 

もう少し具体的にお伝えしますね^^      

 

 

ビリーフ(思い込み)は、

形成された時期にもよりますが

クライアントさんの長年の経験と
強化行動で作られています。

 

なので、

1回のセッションですぐに 取れるという事は、
かなりハードルが高いです。  

 

しかも、

ビリーフはいきなり除去しようとすると
心理的にストレスになるのです。

 

なので、 初回ブロック外しのゴールは、

「そのビリーフの 確信を弱める事」

です^^      

 

そして、  

その「確信を弱める体験を 何度も繰り返す」事が  

本当はとっても大切なのです^^      

 

その確信度合いが

弱まる体験の数が 多ければ多いほど

「自覚」に繋がってきます^^    

 

よく、コーチで

「相手のブロックを外せなかった~」

と 悔やむ人はいませんか?  

 

そもそも、 ゴールを高く設定しすぎている場合が 多いです^^ 

 

そのようなコーチの確信の弱さが
無意識にクライアントに伝わって、

クライアントを不安にさせてしまいます(涙)  

 

明日は、  

2.「ビリーフが形成された時期に合わせてアフターフォロー内容を変える」    

を具体的にお伝えしていきますね^^  

 

 

(動画)
【心のブロックはずしのたった1つのコツとは?】

動画で詳しく解説しています^^
2分ちょっとで見れますよ^^

↓↓↓

(動画を見てくださった方は いいね!を押して 頂けましたら幸いです^^)  

↓↓↓