2つの両輪でクライアントに成果を出すコーチング

セルフコーチング技術


こんばんは^^

コーチ&コンサルのための

「やわらかセールス」

サポーター松尾です^^

 

今日は何かいい事ありましたか^^?

 

私は、家族で久しぶりに

ゆっくり過ごしてきました^^

 

 

いつも家族が側にいないで

過ごしているので一緒にいる時間も

グンと貴重に感じますね^^

今日は、成果が出るコーチと

出ないコーチの違いをお伝えしていきます^^

 

 

 

あるいは、

成果が出るコーチと

出ないコーチの違いとも言えますよね^^

 

 

 

今日のテーマは、

【2つの両輪でクライアントに

成果を出すコーチング】

 

 

 

なぜ、

これを今日はお伝えするかというと、

クライアントさんに

しっかりとした実績を出さないと

貴方がコーチ、コンサルとして

継続的なビジネスの発展が

難しいと言えるからです^^

 

 

 

 

ただ、

貴方の独自のキャラクターで

ファンが増えている芸能人タイプの

コーチであれば

また、話は違ってきます^^

芸能人は、

その場に現れるだけで

お金を払ってもらえますよね^^

 

 

 

でも、個人事業主の名前も

知れ渡ってない立場のスタートであれば、

お客様の声や実績、口コミが

あることに信用信頼されていきます^^

 

 

 

私が、クライアントさんに成果を

出せるように特に

意識していることがあります^^

 

 

 

私の提供しているセッション内容を

一部お伝えすると、

 

私は、クライアントさんの

契約期間内の最初に

「クライアント○人で

○○円のコーチング収入を得る」

というような目標を立てます^^

 

 

 

そこで、クライアントさんの

成果が出ないと意味がないな~と思っており、

それを実現するために半年間の

継続セッションで意識していることがあります^^

 

 

 

それを今からお伝えしますね^^

 

 

 

クライアントさんの成果が

効果的に出やすくなる

 

「2つの車輪」があるんです^^

 

 

 

この2つの車輪はというと、、、、

 

 

具体的に説明していきますね^^

 

 

 

クライアントさんの

「価値感やビジョンなどの

抽象度が高い 」車輪

「戦略立案と大量行動という

具体的で抽象度が低い」車輪  

の2つです^^

 

 

 

継続セッションで

最初に回していく必要がある車輪は、

「戦略立案と大量行動」の車輪です^^

 

 

 

これが上手く回りだすと、

私のクライアントさんの場合だと、

少しずつ有料クライアントさんが

取れて成果が出るようになってきます^^

 

 

 

次に、

後半の継続セッションで

回して行く車輪は、

「価値感とビジョン」の車輪です^^

 

 

 

こちらばかりに時間をかけ続けて

あまりに回しすぎると、

行動が止まりがちに

なるので注意が必要です^^

 

 

 

もちろん、両方の車輪を

回しながらセッションを

進めていくのですが、

前半後半の時間軸においての力加減は、

上記のような関わりを意識します^^

 

 

 

口コミを呼ばない

コンサルに多いのは、

「戦略立案と大量行動」の車輪だけを

回し続けて終わるタイプの人です^^

 

 

 

最終的には、この両輪を

バランス保ちながら

回していけるのがベストです^^

 

 

 

なぜ、私がこの両輪を

大きく意識して回しているかお伝えしますね^^

 

 

 

それは、私の失敗体験からなんです。

 

 

 

私は、コーチのクライアントさんが

 

増え始めた時に、

 

 

この「戦略立案と大量行動」の車輪を

回すことに意識して関わっていました。

 

 

 

コーチになったばかりの頃は、

知識も乏しくあまり相手の

価値感などを十分に大事にせずに、

関わっている時がありました。

 

 

 

価値感の重要性について学べば

学ぶほどクライアントさんへの

それまでの関わりを

深く反省したことがあります。

 

 

 

セッションでは、

1ヶ月以内に有料クライアントが数名、

月収は100万を越える人が

数人出たりとクライアントが

得たい結果が出ていました。

 

 

 

でも、

コーチになって間もなくは、

私が価値感を十分に扱わず

対応していたので、

クライアントさんとのラポールは

上手く保てていない時もあったと思います。

 

 

 

以前は、

クライアントさんの

目標達成実現のためなら、

クライアントさんに嫌われてもいい覚悟で

接していました。

いわゆる、心を鬼にして

関わることが多かったです。

 

 

 

ですが、

クライアントさんがセッションで

いくらいい結果を残して

素晴らしい実績が出たとしても、

クライアントさんにとって

幸せで楽しく結果が出ないと

意味がありません。

 

 

 

相手のセッションの満足度が

下がる場合があります。

 

 

 

相手が楽しいと思えるように

成果に導いていくことが

セッションのトータル的な満足度を

上げるのだな~と

以前、後々に反省したことがありました。

 

 

 

願望実現のためには、

他にもカウンセリング要素などなど

必要な要素はいくつかあります^^

 

 

 

ですが、

今回は、私が大きく意識している 

この2つの車輪で例えてみました^^

 

 

 

この両輪を上手く回しながら

セッションをしていくことが大切です^^

 

 

 

よく、

コーチ、コンサルでクライアントさんが

成果が出てないのは、

「価値感とビジョン」の車輪を

回しすぎている場合です^^

 

 

 

ですが、貴方が価値感を明確にしたいなどを

ゴールとした継続セッションなら

全く問題ないと思いますよ^^

 

 

 

是非、貴方もこの2つの車輪を

イメージしてご自身の目標達成にも

役立ててみてくださいね^^

 

(動画)

【2つの両輪でクライアントに

成果を導く方法】を

具体的に詳しくお伝えています^^!!

↓↓↓

 

※動画を見てくださった方はいいね!を教えて頂けましたら幸いです^^

ーーーーーーーー

実家で撮影した実家のあんずの木です^^今年は去年よりも多く花が咲いてます^^