副業コーチ時代の私が反面教師にした有名コーチ

セルフコーチング技術

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして期間限定無料7点動画を受け取る  

今日のテーマは
私が出会ってショックだった
コーチ のお話です^^    

 

コーチ、コンサル、
セラピストのための

「やわらかセールス」サポーター

松尾可奈です^^  

 

今日はいかがお過ごしでしたか^^?    

 

今日のお話は すでに時効かな、、、
と思いましたので  

お話してみようと思いました。    

 

正直、この内容を
こちらのお便りに書こうとしたことは
何度かありました。    

 

でも、
その方も見ているかもしれないな
と思うと  

書くのが微妙な心境になりました(笑)    

 

でも、お話してみようと思います。。。    

 

私は、以前とあるコーチングスクールの
サポートをしていました。  

 

そこで、とっても尊敬していた
コーチがいました。  

10年以上のコーチ経験があり
出版もされており

一部の業界では
ある程度有名な方です。  

私もお会いする前から
個人的に慕っておりました。    

 

その方とご縁があり
とあるコーチングスクールで
一緒にスクールのサポートを
するようになりました。    

 

私自身はその方の意見や発言に
初心者コーチとして
色々な学びを得ることが多く

個人的にとても尊敬しておりました。    

 

ですが、、、

 

ある時から  

その方から 個人的に色々と
いじめを 受けるようになりました。    

 

当初は、
コーチとして尊敬していた事は
事実なので

その方のことを
どうしても嫌いになれずにいました。  

 

なので、 1人で悩むことが多かったです。    

 

他の方には あまり分からないように
いじめられるので  

色々と困りました。  

 

と同時に  

他の方にはしないのに
私にだけそういった行為をする  

という状況が 精神的にこたえました。    

 

そういった行為というのは  

例えば、、、

1つ、2つあげてみると。  

 

8人ほどでお酒を飲み
会話している中、

私にだけ
無視をしたりする行為は
当たり前にありました。  

 

他には、、、

普通であれば
男性が運んでも重たい
大きな道具箱を

長距離の中 ひとりで持たされて
運びました。    

 

「はい!やります」  

「はい!やります」  

と素直にその有名コーチの
言うことを聞いていた 私が

今では懐かしいです。    

 

今の私なら、

「そういう事は やめてください!」

と言えることも  

当時は そのコーチの言うことを
素直に聞いていました。    

 

その方とお会いする前日には
心のストレスが溢れ出て

とうとう体に出たきたのでしょう。  

両足全体に蕁麻疹が出て
痒くて眠れなかったです。  

蕁麻疹が出たのは初めてで
体に何が起きたのか
不安になったのを覚えています。    

 

周りの知り合いコーチに相談して

「それはいじめだよ」

と言われるまでは

いじめにあっているという現状を
私自身が認識できずにいました。    

 

なぜ、いじめと意味付けが
できなかったか?

というと、、、  

おそらく、 コーチングを学びはじめた
当時の私は

今からお伝えする事を  
ただ信じたかったのだと 思います。  

 

「10年以上コーチとして活動している
経験豊富なコーチが
そんなことをするはずない。」  

「コーチにそんな人はいないはずだよ。」

「尊敬しているコーチに限って
そんなことするはずがないに決まってる」

と。。。  

思い信じたかったのだと思います。      

 

そういった状況が続き
月日は経過していきました。  

 

私自身が色々とコーチとして
学んでいく中で  
気づくことがありました。   

 

どんな気づきだったか?

といいうと。。。    

 

そのコーチ自身が
セルフコーチングを できていないこと  

そのコーチが過去のトラウマを
処理できていないこと  

に気づくようになりました。  

 

そして、そのコーチが  

そのご自身の解決できていない
心理的な課題をひっぱり出し

他者に突きつけるように
投影している事も
後々気づくようになりました。  

 

10年以上のコーチ経験があり
ある程度知名度がある方でも
そうなってしまうんだな、、、

と思うととても残念に思いました。  

 

コーチになって間もなく
こういった経験を経て

私自身色々と成長することが
できたのも事実です。    

 

例えば、、、

いじめを受ける前までの私は、、、

今からお伝えすることを
強く信じていました。    

 

出版して有名なコーチは
優秀なコーチ  

大学で心理学を専攻し
色々と 学んでいるコーチは

素晴らしいコーチ  

コーチとして経験値が多く
一見人気なコーチであるほど

素晴らしいコーチ  

という認識を持っていました。    

 

あなたは お気づきかもしれませんが、、、  

 

こういった 当時の私の考えは
大きく間違っていました。    

 

どんなに知識に長けている
コーチであっても

人を本当に幸せに導ける人かどうかは
イコールなわけではありません。  

 

 本当に優秀なコーチというのは  
能力や知識の大きさに 比例はしない

という事を
その人から教えて頂きました。    

 

今日、あなたに 何を
お伝えしたかったのかというと、、、。 

 

コーチ、コンサル、セラピストは  

知識がどれだけあるか
能力がどれだけあるのか
経験値がどれだけあるのか  

そこが本当に 大切なことではない

ということです^^    

 

相手のことをどれだけ大事に考えて
理解しようとする姿勢をもてるかが大事です^^  

 

そういった姿勢が

相手を幸せに導いたり、

相手に大きな気づきを与えたりすることが
できるのだと思います。    

 

よくコーチ、コンサル、
セラピストになったばかりの方が
こんな事を言われます。。。  

 

「私はまだ経験が浅くて
商品がなかなか作れないんです。」  

「私じゃなくてももっと経験値豊富で
優秀な人がいますよね?

私じゃなくても いいんじゃないのと
思ってしまうんです」  

「他の人と比べると
私なんて、 まだまだです」  

といった声です。  

 

このような気持ちになってしまうのは
私も経験して通ってきた道なので

とってもよく分かります^^  

 

周りの経験ある方と比べて
行動が止まりがちになったり
不安にもなったりしますよね^^  

 

でも、、、

 

結局、、、

 

クライアントさんが幸せに なれるかどうか
その鍵を握っているのは  

コーチ、コンサル、セラピストの
能力や商品の質というよりも  

まずは、、

相手の可能性を どれだけ信じて
関わっていけるかだと思います^^  

 

今日お伝えした私の経験が
あなたの現状に
何か少しでも 気づきを与える
内容でありましたら 幸いです。  

 

そうであったら
勇気を出して書いてみてよかったと
思えます^^  

 

================
副業コーチのための
コーチングスクールの5つの選び方とは?
================
 

 

================
コーチのスタートラインで
単価を楽に上げるコツ①
================
 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
やわらかセールスコーチ養成講座の
受講生様のその他の声は

コチラから 見れます!

お客様の声
~~~~~~~~~~~~~~~~~~