マネージャー&スピリット脳科学&心理学を使ったやわらかセールス
コーチ 松尾可奈

メルマガは書き方が大事!才能・スキルは必要ない!?

コーチ、コンサル、セラピストのための「やわらか集客」

7人中5人のセールスできないコーチが月3件以上のご契約獲得!やわらかセールス無料オンライン講座


コーチ、コンサル
セラピスト、
その他の個人事業主のための

「やわらかセールス」サポーター

松尾可奈です(^^)

ここではメルマガ初心者でも
読者からの反応が取れるようになる
メルマガの書き方をお伝えしていきます。

・メルマガをまったく書いたことがない
・これからメルマガを始めたい
・メルマガの書き方を基本から学びたい
・メルマガの反応率をあげたい

もし1つでも当てはまるなら、ぜひチェックしてくださいね!

読まれるメルマガの書き方!3つのポイントを押さえよう

メルマガを書くためには、
3つのポイントを押さえる必要があります。

ポイント1.メルマガのテーマを決める
ポイント2.メルマガ=あなた
ポイント3.メルマガ初心者が意識することは〇〇すること

ポイント1.メルマガのテーマを決める

メルマガは「1通ごとに、何について書くのか(=テーマ)」
を決めて書くようにしましょう。

テーマを決めておくと文章がとても書きやすくなるからです。

テーマを決める際のポイントは、
ざっくり、大まかに考えてみること。

難しく考えずに、自分が書けそうなもの
を書いてみることが大切です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

例えば

好きなこと
得意なこと
人よりも知っていること

このようなテーマで大丈夫です。
ここから少しだけ具体的にしていきましょう。

コーチングの秘訣について
糖質ダイエットについて
オーガニック野菜について
など。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

テーマを決めることで、
一気にメルマガが書きやすくなるので、
必ず設定するようにしましょう。

ポイント2.メルマガ=あなた

メルマガから集客・セールスにつなげるためには、
メルマガ文章か自分のキャラクター(人柄)が
伝わるような文章を書くことが大切なポイントになります。

「どんな人がこの文章を書いているのか?」
を表現することが重要ということです。

誰が書いているのかわからない
メールは読みたくないですよね。
だから迷惑メールは読まれないんです。

メルマガを書くときは、メルマガ発行者である
自分のキャラクターがイメージできるような
文章を書くことを意識していきましょう。

メルマガ初心者のうちは
仲の良い友達にメールする時の感覚で文章を書けば、
自然と「自分らしさ」を伝えることができます。

ポイント3.メルマガ初心者が意識することは〇〇!

メルマガは上手く書こうとしないことが大切です。

特にメルマガ初心者のうちは、
メルマガを書き慣れることを最優先に考えていきましょう。

初めての頃からライティングのスキル・テクニックを
意識して書く必要はありません。

スキルを意識してあれこれ書いていると、
メルマガを書くことが難しく感じてしまい
継続できなくなってしまうからです。

メルマガの「質」よりも
メルマガを書くことへの「慣れ」を優先しましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

Q. メルマガは毎日書かないとダメですか?

結論からお伝えすると、メルマガは毎日書くことが理想的です。

でも読者にとって価値がないメルマガを
毎日発行しても意味がありません。

メルマガを毎日書いたからといって、
集客やセールス成功につながる訳ではないということです。

メルマガは、毎日書くかどうかよりも
「なぜメルマガを書くのか?」という目的を
明確にしておくことがとても大切です。

・共感してもらいたい
・ブランディングしたい
・ノウハウを伝えたい
・セミナーに来て欲しい
など。

ポイント1でもお伝えした、
メルマガのテーマを明確にした上で、
読者にメッセージを届けることが大事です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

毎日書ければ理想的ですが、
メルマガ初心者のうちは
週に1〜2回を目標にスタートしていきましょう。

 

▶︎メルマガが書かけるようになる魔法のアイテム

・思うように書けない
・なかなか手が進まない

そんなときは、タイマーを使うことがオススメです。

メルマガに限ったことではありませんが、
ライティングをする上でタイマーを
活用するメリットが主に3つあります。

  1. 時間制限ができるので、集中力が自然とあがる
  2. 自分の今のライティングスキルがよくわかる(文字数や内容から)
  3. 毎回タイマーを使うことで、自分の成長が数字で実感できる

 

読者が自然とファン化するメルマガの書き方|6つの秘訣

読者が自然とファン化するメルマガの書き方と聞くと、
「何か特別な才能やスキル・テクニックが必要」と感じるかもしれません。

でも、安心してください。

読者が自然とファン化するメルマガを書くために、
特別な才能やスキル・テクニックは必要ありません。

読者が自然とファン化する文章とは、
読者が読みやすく・分かりやすい文章です。

文章が読みやすく・分かりやすければ、
自然と自分のキャラクターや
ミッション・ビジョン読者に伝わり、ファンが増えていきます。

初心者でも、読者が読みやすく・分かりやすい
メルマガを書くため6つの秘訣をお伝えしていきます。

 

【秘訣1】伝えたいメッセージを1つにする

「1つのメルマガで伝える内容は1つにする」しましょう。

読み手の気持ちになって考えると分かりやすいです。
1つの内容に集中した、強い説得力や
深い洞察を感じる文章の方が、読んでいて面白いですよね。

1通ごとにテーマを決めて、
他のことは書かないようにしていきましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

例:SNS集客コンサルタントのメルマガ

FacebookとLINE@のテクニックが
ごちゃ混ぜになった内容のメルマガが届くよりも、

「FacebookならFacebook」「LINE@ならLINE@」
という具合に、1つのメールで1つの内容の方がわかりやすいですよね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

【秘訣2】読み手と会話しているイメージで書く

メルマガは読者と会話しているように書くことが大切です。
文章を書くことに慣れないうちは特に、表現を難しく考える必要はありません。

目の前にいるお客様と会話をしているイメージでメルマガを書きましょう。

自分が自然に使っている言葉・いい回し・表現を使うことで、
あなたの人柄が伝わり、親しみやすさやキャラ構築にもつながります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

コツ1:感情を素直に表現する

  • うれしい
  • 楽しい
  • 好き
  • 嫌い
  • さみしい
  • 不安
  • 怖い

などなど。あなたの感情を素直に表現するだけで、
あなたの人柄が伝わる文章になります。

コツ2:質問を使って読者と交流する

メルマガ発行の目的の1つは、
読者との信頼関係を構築することです。

信頼関係を構築するためには、
あなたが一方的にメッセージを送りつけるだけではダメ。
読書からの反応が必要になります。

反応とは、読者からのコメント・相談・問い合わせのことです。

読者とのやりとりを繰り返すことで、信頼関係は構築されます。
つまり、読者と交流をするきっかけ作りとして、
質問が有効というわけです。

どんな人でも質問をされると、
自然と答えを考えてしまうものです。

ですので、あなたから読者へ質問することで、
自然とメルマガの内容に読者を引きつける効果もあります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<例文>

いかがでしたか?

もしもっと詳しく知りたい!
ということがあったら、
メールでご質問して頂けたら
大変嬉しいです^^

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

【秘訣3】メルマガは1行の文字数を18文字以内に!

メルマガは、1行18字までにしておけば
読みやすい文章にすることができます。

最初に、次の2つの文章を見比べてみてください。

===【メルマガ1】=============

【コラム】身長を伸ばしたい!

身長は、何をすれば伸びるのでしょうか?
あなたも知りたいと思いませんか?

そこで今回は身長の伸ばし方について
3つの方法をお伝えします。

すべて無料で取りくめる方法です!

1つの方法は「ジャンプする」です。
骨は縦方向に刺激を与えると伸びるので、
ジャンプすることが効果的です。

だから、小・中学校時代に
バスケやバレーをやってた人って、
背が高い人が多いですよね。

===【メルマガ2】=============

【コラム】身長を伸ばしたい!

身長は、何をすれば伸びるのでしょうか。あなたも知りたいと思いませんか?そこで今回は身長の伸ばし方について3つの方法をお伝えします!すべて無料で取りくめる方法です!1つの方法は「ジャンプする」です。骨は縦方向に刺激を与えると伸びるので、ジャンプすることが効果的です。だから、小・中学校時代にバスケやバレーをやってた人って背が高い人が多いですよね。

==========================

 

どちらが読みやすいでしょうか?

 

【メルマガ1】と【メルマガ2】の文章の内容は同じですが、
【メルマガ1】の方が読みやすいと思います。

メルマガの文章はメールボックスの、
コンパクトな枠の中で文章を読みますよね。
ダラダラと長い文章を書くと、非常に読みにくいです。

実際に「読みやすいかどうか」を
確認するポイントは、スマートフォンにあります。

スマートフォンでメルマガを見たときに、
読みやすいかどうかを意識してください。
なぜなら、スマートフォンでメルマガを読む人が増えてきているからです。

もしもあなたのビジネスのターゲットが若年層なら、
スマートフォンの存在は無視できないですです。

 

▶︎スマートフォンとメルマガ

スマートフォンといっても種類がたくさんありますよね。
各機種によって、若干、表示のされ方が違うでしょう。

しかし、多くのスマートフォンは22文字前後で改行されます。

1行が22文字以上になると、
文章が意図しないところで改行してしまい、
読みにくくなる可能性があるということです。

人によっては、少し文字の表示を大きく設定しています。
その場合は、19文字や20文字で改行されるかもしれません。

以上のことを踏まえると、
1行18字までにしておけば、
読みやすいメルマガにすることができます。

 

【秘訣4】スペースを上手に使おう!

まずは参考文章をご覧ください。

===【スペースなし】=============

【コラム】身長を伸ばしたい!

身長は、何をすれば伸びるのでしょうか?
あなたも知りたいと思いませんか?
そこで今回は身長の伸ばし方について
3つの方法をお伝えします。
すべて無料で取りくめる方法です!
1つの方法は「ジャンプする」です。
骨は縦方向に刺激を与えると伸びるので、
ジャンプすることが効果的です。
だから、小・中学校時代に
バスケやバレーをやってた人って、
背が高い人が多いですよね。

==========================

見てもらって、わかるように、
文章がつめつめだと、非常に読みづらいですよね。

次は、2〜3行ごとに上手にスペースを使って、
読者がスラスラ読めるようにしてあげます。

===【スペースあり】=============

【コラム】身長を伸ばしたい!

身長は、何をすれば伸びるのでしょうか?
あなたも知りたいと思いませんか?

そこで今回は身長の伸ばし方について
3つの方法をお伝えします。

すべて無料で取りくめる方法です!

1つの方法は「ジャンプする」です。
骨は縦方向に刺激を与えると伸びるので、
ジャンプすることが効果的です。

だから、小・中学校時代に
バスケやバレーをやってた人って、
背が高い人が多いですよね。

==========================

スペースの間隔は、実際に確認するようにしましょう。
もし読者さんに感想を聞ければ、1番理想的ですね。

 

【秘訣5】行数のバランスを意識する

文章の段落(1つの文章の塊)も大事です。
2つの参考文章をご覧ください。

===【参考文章1】=============

【コラム】身長を伸ばしたい!

身長は、何をすれば伸びるのでしょうか?
あなたも知りたいと思いませんか?

そこで今回は身長の伸ばし方について
3つの方法をお伝えします。

すべて無料で取りくめる方法です!

1つの方法は「ジャンプする」です。
骨は縦方向に刺激を与えると伸びるので、
ジャンプすることが効果的です。

だから、小・中学校時代に
バスケやバレーをやってた人って、
背が高い人が多いですよね。

===【参考文章2】=============

【コラム】身長を伸ばしたい!

身長は、何をすれば伸びるのでしょうか?
あなたも知りたいと思いませんか?
そこで今回は身長の伸ばし方について
3つの方法をお伝えします。

すべて無料で取りくめる方法です!
1つの方法は「ジャンプする」です。
骨は縦方向に刺激を与えると伸びるので、
ジャンプすることが効果的です。

だから、小・中学校時代に
バスケやバレーをやってた人って、
背が高い人が多いですよね。

==========================

【参考文章1】は1〜3行で
文章がまとまっていて、読みやすいと思います。

1〜3行を使い分けることで
文章にリズムが生むこともできます。

一方、【参考文章2】は4行の塊が続き、
バランスが悪く、文章が読みづらいですよね。

基本的には、「2行、3行=1つの塊」として
文章を書くことを意識してください。

 

【秘訣6】句読点を使おう!ダラダラ長い文章はNG

1文がダラダラと長くならないように、『。』『、』を上手に使いましょう。

===【良い例】=============

本日、東京でセミナーを開催しました。
遠方からたくさんの方にお越しいただき、
とても嬉しく思います。

===【悪い例】=============

本日、東京でセミナーを開催したのですが、
遠方からも本当にたくさんの方に
お越しいただきとても嬉しく思います。

==========================

句読点を入れると、
文章にメリハリを作ることができます。

【悪い例】のように1文が
長くなりすぎないように気をつけましょう。

 

メルマガの書き方|まとめ

いかがでしたか?^^

今回ご紹介したメルマガの書き方(ポイントや秘訣)は、
集客やセールスで成果を上げていくためにも、
しっかり身につけて欲しいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【1】伝えたいメッセージは1つにする

→1通のメルマガで伝える内容は1つ

【2】読み手と会話しているイメージで書く

→普段のあなたの口調で自然体に書く

【3】1行は最大18文字にする

→1行18文字以内にすることで、スマホでも見やすい

【4】スペースを上手に使う

→1~3行ごとにスペースをうまく使って、読みやすさを提供する

【5】行数のバランス(段落)を意識する

→2行、3行で1つ塊で文章を構成する

【6】句読点を上手に使う。長い文章はNG

→『。』『、』を使って、1文1文をシンプルに伝える

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メルマガ初心者のうちは、ライティングの
スキル・テクニックは気にせずに、
伝わる書き方を意識しましょう。

読者との信頼関係を構築できれば、
商品・サービスを販売して
利益を上げることも簡単になります。

今回お伝えしたメルマガの書き方は、
ぜひ実践してみてくださいね。

「文章の質」については、まずは気にしないで大丈夫です。

「6つの秘訣」をきちんと実践できれば、
成果をだすことができるようになります。

まずは難しいスキル・テクニックのことはよこに置いといて、
読みやすいメルマガの書き方を身につけていきましょう。


驚きの成約率になったやわらかセールス講座の秘密とは!?

  • 副業コーチで223万円達成したプロフィール術とは!?
  • コーチ1年目の“年収1,000万の別れ道”3つの優先順位とは?
  • コーチ1年目に踏み外さない「リアル・ポジション」とは?
  • 月収100万超えの契約を得たコーチが“1ヶ月で準備”した事とは?
  • 体験セッションで高確率で契約を取る「必須パターン」!!
  • 体験セッションでやわらかく高額契約できる「4つの必勝項目」とは?
  • 体験セッションで高確率で契約を取る「必須パターン」!!

本講座のみでしか公開していないやわらかセールス養成動画を今だけ無料で公開!