単価を上げづらい商品と特徴とは!?

単価の上げ方(高単価への簡単ステップ)

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

今日は、単価を上げたいと
お悩みの方へオススメの内容です^^

 

コーチ、コンサル、
セラピストのための

「やわらかセールス」サポーター

松尾可奈です^^

今日はどんな一日でしたか^^?

私は、先日、海が見える丘で
3泊4日過ごして
東京に帰ってきました^^

初めてお会いする方と
同じお部屋で6人共に生活をし

普段は学んで
こなかった知識や情報を
取り入れてきました^^

 

いつもと違う環境を
あえて作り出し

いつもと違う人と
触れ合うことは

普段使わない脳を使い

豊かなイマジネーションを
養う時間となりますね^^!!

 

今日の内容は

単価を上げやすい商品
上げにくい商品

をお伝えしたいと思います^^

 

なぜ、今日はこのテーマか??

というと

あなたの商品の価値を
しっかり伝え届けるためにも

ある程度の価格をつけて
相手のために支援していくことが
とっても大事です^^

 

お金をしっかり払っていただき
あなたのセッションを受けて
いただくことは

相手の将来の変化変容にも
大きく繋がっていきます^^

 

まずは、本題に入る前に
簡単にこんな質問を
させてください^^!!

 

単価を上げにくい商品が
あることをご存知ですか^^?

 

それはどんなものだと
思いますか^^?

 

↓↓

では、、、

単価を上げにくい商品の
ポイントを
お伝えしますね^^

 

結論からお伝えしますと

 

公的機関で受けれるものや
世の中に一般価格の
イメージがついているものは

単価を上げづらいです。

 

例えば、

カウンセリングや
ヨガ、ピアノなどの習い事、
ボディセラピー
心理セラピーなども

単価を上げづらいと
言われています。

 

もう少し具体的に
見ていくと、、、

 

今ある課題や悩みを解決する

問題解決型の商品は
単価を上げ辛い傾向
があります

 

それとは違って
ステイタスなどの
欲求を満たすものは

ウオンツ商品と言い
単価を上げやすい傾向
があります。

 

「ん?よくわからないから 
具体的な事例が
欲しいです!」

という声が飛んで
来そうなので、

事例を挙げてお伝えしますね^^

 

車で例えるとしたら、、、

日常生活で移動ができる程度の
軽自動車や

荷物を運ぶための
軽トラックは

日常の目的を達成するための
問題解決型の商品
と言えるでしょう。

 

よく考えてみてくださいね^^

 

軽自動車や軽トラックは
大体の価格相場が
決まっていますよね?

 

ステイタスなどの欲求を満たす
ウオンツ商品は

車に例えると

ベンツやポルシェなどの
高級車のイメージです。

 

高級車はステイタスを
満たすために乗っている人が
多いです。

 

そのため、その欲求が
高い人ほど高い値段を支払うため

1台の車に数千万以上かける人も
います。

 

つまり、、、

問題解決型の商品は
単価を比較的上げにくく

ウオンツ商品は単価を
上げやすい

ということです^^

 

あなたの商品は
どちらの特徴がありますか^^?

 

 

実は、最後に補足です^^

 

「目に見えないものは単価を
上げにくい」とおっしゃる方が
いますが

目に見えないものほど
見えるイメージの表現次第では

単価を上げやすいです^^

 

今日お伝えしたことを

これから
ちょっと意識してみては
いかがでしょうか^^? 

 

【動画】
副業コーチで
〇〇やるだけで年収1000万