複数の専門家にならないでね

コーチ、コンサル、セラピストのための「やわらか集客」, セルフコーチング技術, 人気コーチになれる「やわらかブランディング集客」


 

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして期間限定無料7点動画を受け取る

コーチ、コンサル、セラピストとして
オールマイティーに
問題解決できなければと
焦ってしまうことはありませんか?^^

 

コーチ、コンサル、
セラピストのための

「やわらかセールス」サポーター

松尾可奈です^^

 

 

今日はどんな一日でしたか^^?

 

私は

とある脳科学を学んでいたら
あまりの楽しさと興奮に
久しぶりに鼻血を出してしまいました(汗)

鼻血を出しながら
会場の隅で1人横たわりつつ
学習していました^^

 

さてさて今日の本題です^^!

 

コーチ、コンサル、セラピストが
よくやりがちなことが
あります。

今日はそのお話をしても
いいでしょうか^^?

 

それは、

専門家としての
境界線についてです^^

 

「専門家としての
境界線があやふやになりやすい」

というお話です。

 

私が専門性を明確にする際に
起業家の先輩にいつも
注意されていたことがありました。

 

先輩に注意される度に

私は心の中で

「あっ、そうだった。そうだった。
それこの前も先輩に
言われたのにな〜」

と反省していました。

 

私はその先輩の言うことを信じて
進んできて

本当に良かったな〜と
今でも思います。

 

私が起業してまもなくの頃から
セールスに専門性をしぼって
クライアントさんに
関わっていました。

 

セールスの専門家として行動していくうちに

次第に、ブログやFacebook、メルマガも
サポートするようになったので

その専門家としても伝えることができるのでは??

という思いが出てきました。

 

そこで、調子にのった私は
ブログやメルマガの専門家でもあることを
発信したいな〜と思うようになっていきました。

 

ここで、ちょっとだけ
想像してみてください。

 

この考え方で
本当に上手くいくと思いますか??

 

「、、、、、、、」

 

当時の私は

お客様から見て
あらゆる専門家に
なろうとしていたんですよね。

 

つまり、
何でもこなせる専門家として
思っていただくことで

集客がもっと上手くいくと
勘違いしたのです。

 

でも、その考えを
先輩起業家に伝えると
いつも注意されていました。

 

それは、どんな注意だったのか??
というと

★〜★〜★〜★〜★〜★〜★
自分が全ての専門家に
なろうとせず

1つの専門家としての境界線を
しっかり決めること!!
★〜★〜★〜★〜★〜★〜★

でした。

 

当時の私は、

「専門性をこれ1つに絞って
本当に大丈夫なのかな?」

「そもそも、この専門性で
本当に私は大丈夫なのかな?」

という集客の不安が出るたびに
あらゆる専門家になろうとして
保険をかけようとする私が

たまにニョキニョキっと
現れては出てきていたのです。

 

コーチ、コンサル、セラピスト
として長続きしている人の特徴の
1つとして

専門家領域を明確に持っており
その境界線をしっかり決めて
行動している人

があります。

 

もう少し具体的に
お伝えすると

★〜★〜★〜★〜★〜★〜★
ここからここまでは
私の専門範囲内だけど

ここからは、
他の専門家に依頼する
★〜★〜★〜★〜★〜★〜★

というような境界線を
もっている人です。

 

知っている方も多いかもしれませんが
私はもともと看護師を
していました^^

病院は、あらゆる専門家が
います。

看護師、医者、検査技師、
介護ヘルパーなどなど
あらゆる専門家で成り立っています。

 

それぞれの専門領域に
首を突っ込むことはしないし、

それぞれの役割と専門性を尊重し
1人の患者さんを複数の専門家で
見て行きます。

そのほうが患者さんへのサポートが
効果的だからです。

 

コーチ、コンサル、セラピスト
のスタートラインで
やりがちなことは

あらゆる人の課題を解決するために
あらゆる専門家になろうとすることです。

 

あなたは、
実績が未だないうちは
何か1つの専門性に絞る
勇気がなかなかもてないな〜と
思ったことはありませんか?

 

専門性をしぼっていくのにも
なかなか躊躇する

そんな経験をしたことは
ありませんか?

 

私は、結構躊躇する機会が多かったです。

 

何度もお伝えしますが
一番上手く行く方法は

自分があらゆる専門家になろうとせずに
どの部分の専門家なのかを
明確にしてから行動することが大事です^^

 

そして、その専門性を決めたら
そこに1つの覚悟をもち
突き進んでいける姿勢が
とっても大切になってきます^^

 

そうなんです^^

1つの専門性に決めるということは

自分を信頼して行動する力も
同時に必要になってくるんですよね^^

 

自分を信じて
まずは思ったことやりたい事を
やっていきたいものですね^^!!

 

いつも陰ながら応援しています^^!!

 

【動画】
============
コーチの肩書き無しでも
30万以上ご契約できる○○方法とは!?
============

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
やわらかセールスコーチ養成講座の
受講生様のその他の声はコチラから
見れます!

お客様の声
~~~~~~~~~~~~~~~~~~