副業コーチ時代の成長を妨げる落とし穴

セルフコーチング技術, 人気コーチになれる「やわらかブランディング集客」, 脳科学&心理学を使った「やわらかコーチング」

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


  強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして期間限定無料7点動画を受け取る  

 

今日は、私が完全に看護師から

独立する6ヶ月前のお話をしたいと 思います。

 

  コーチ、コンサル、

セラピストのための

「やわらかセールス」サポーター

松尾可奈です^^  

 

  私は、独立前、

あるコーチングスクールの

サポートをしていました。  

 

そこでは、

いつもスクール設立者であるメンターが

私の事を年収1000万コーチとして

紹介してくれていました。    

 

そのお陰もあってか 当時は、

そのスクールの受講生様である

コーチ、コンサル、

セラピストの方々から

体験セッションの申し込みが

徐徐に増えていったのを 覚えています。

 

    当時の私は、

この環境に 甘えていたんです。  

ここの場所が一番活躍できる場所、

ここの場所があれば

私を 紹介してくれる人がいると。

 

だから、この場所にいたい。

この場所が居心地がいいと。  

 

これを聞いて、

コミュニテイという環境に

依存していると思いませんでしたか?  

 

ちょっと表現を変えて

きつい言い方をすると

環境や人に依存している

寄生虫のようにも思えて来るかもしれません。

 

  コーチ、コンサル、セラピストの

業界でスクールの中に依存して

関わり続ける事はオススメしません。

(><)

 結構多い割合で ​​​​​​​

このような方は いらっしゃるのでは

ないでしょうか?

 

もちろん、

ビジネスパートナーとして

そのようなコミュニテイ、

スクールと契約を結んで活動している方

であれば大丈夫だと思います^^。

 

  この事を意識してきた私は

そのコミュニテイから  

「いつかは 卒業していかないといけないな〜」 と思っていました。    

 

なので、それに気づいてからは

自分一人で集客できるように

まずは、誰の力もかりずに できる

集客の仕組み化を考えてきました。  

 

最初は、自ら心地よい場所を

出ていく経験だったので、

どうしようという気持ちと 不安だらけでした。  

 

でも、色々な葛藤がありつつも

思い切って、

 

そのコミュテイに依存していた

自分を断ち切って本当に良かったと 思っています。  

 

  何かを得る時は、その前に何かを

手放す必要がありますよね。  

 

執着していては、必要なものは 入ってきません。   ​​​​​​​

 

卒業したスクールの生徒同士で

上手くいかないもの同士で傷の舐め合いを せずに、

自分一人でやっていけるような 術をいつかは持つ必要があります。

 

  最初は、

私が以前いたコミュニテイのように

環境や人と良い意味で相互依存の関係を保ち、

人脈を増やしていく事はとってもオススメです。  

 

ただし、長い目線で将来を見つめて、

本当はどうしていきたいのか?を逆算して

今出来る事を考えていくことは もっと大切ですね^^

 

  【動画】

コーチが最短で年収1千万いく

賢いお金の使い方