何したら、クライアントは、結果を出すの?

セルフコーチング技術

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

こんばんは^^  

 

今日はどんな1日でしたか^^?  

 

私は、昨日今日は
グループコンサルでした^^

 

参加者の声の一部を
少しずつお伝えしていきますね^^    

 

■ 本名) 金英樹 様  

ーチ フレームワークを使っての説明が分かりやすかったです。
とても参考になりました。

Facebook、ブログ、メルマガの 位置づけ、USPの作り方など 可奈さんの体験からの説明が 聞けた事が大変良かったです。  

 

■ 仮名)南 節子 様  

コンサルタント 可奈さんの論理的な説明力がよりパワフルになっている!と 感じました。
個人的な質問に丁寧に 答えて下さり感謝です。 ありがとうございました!   

 

■ 仮名)早川聡太 様  

会社員 話しやすくて楽しかったです。
お茶会、メルマガ、自分に とって効果があるか分からなかったものに裏付けが合った事を 知りました。
ありがとうございます。

 

 

グループセッションでは、
個人的なテーマに沿って
できるだけ
対応しています^^

 

今回も、これからコーチや コンサルとして
やっていきたい方や

有料クライアントを安定的に
とりたい方が来られていました^^

 

参加された方には、

コーチ&コンサルの独立のための

「理想と現実のギャップを知る」
6つのチェックリスト  

をお渡ししています^^

 

これで、
あなたが、今、 成功コーチやコンサルとして
どの段階にいるのかを 細かくお伝えしていきます^^  

 

 

今日のテーマは、 これです^^

 

【どうやったらクライアントが結果出すの?】

 

グループセッションで質問があった 内容を
今日はテーマに
あげてお伝えしていきますね^^

 

ある方から、

「可奈さん、 どうやってクライアントが
成果を出すんですか?」

という質問を昨日と今日受けました^^      

 

今日は、そのことをお伝えしていきますね^^    

 

あなたのセルフコーチングでも
意識できるところがあるのでは ないかと思います^^

 

クライアントさんに実績を 出して頂くと、
大切なお客様の声に
なるので

意識していってくださいね^^

 

私は、クライアントさんに
6ヶ月ほど関わっていきます^^    

その期間内で
2時間9回セッションをしています^^

 

実際は、9回セッションの合間に
メール対応もしています^^

 

そのような状況で

クライアントさんが 成果を出すために
意識していること

お伝えしますね^^      

 

それは以下の3つのステップを
意識しています^^      

 

 

これからお伝えするのは、

私が多くのクライアントさんと
関わってみて分かったことです^^

 

成果を出す人のパターンが
これからお伝えする3ステップを
こなしています^^

 

また、私自身も、

今まで成果を出せた理由は、

このような3ステップを
イメージして行動していました^^      

 

自分が行動して結果成果を出して
良かったこと、

成果を出しているクライアントさんの
行動を分析した結果を

クライアントさんに取り入れています^^

 

さて、その3つのステップ お伝えしますね^^        

 

① 初回セッションで契約期間の 半分の時期までに 得たい成果を達成する事にコミットして頂く。 (残りの期間は、 あくまで予備の期間という 意識を持って頂く。)        

② 前半は、主体性を持ちながら 質問を大量にして関わって頂く 我流にならないように    

③ 後半は、主体性を持ちながら 自立的に自分で動いて頂く

 

まずは、      

①に書いた通り、初回セッションで
契約期間の半分の時期までに得たい成果を
達成する事に
コミットして頂きます。    

 

例えば、6ヶ月という全契約期間で、

達成したいことが
5人有料
クライアントで50万としたら、

それを3ヶ月くらいで達成して頂く
ようなイメージで行動して頂きます^^  

 

最初の前半は、主体性ありきの、
大量質問をして頂きます^^  

いい意味でやや依存的に
関わって頂くイメージですね^^

 

前半で私がお伝えした事を実行して、

クライアントさんが成果を出したら、

後半部分に入ります。      

 

成果を出し始めると成功体験が 増えるので、

自分の事を客観視したり、

指導された事の善し悪しを
「これって自分に当てはめると どうかな?」
とか
この方法って、 私に本当に当てはまるの?」
などと、

より「自分ごと化」して
判断できるようになります^^

 

後半は、

自分のオリジナリティをいれながら
主体性のある行動を
してもらうようにしています^^      

 

つまり、

前半は、我流でやらないで、
常に聞きながらやっていってくださいね^^

お伝えします^^

 

後半は、必要時に確認してもらいながら 、

動いて頂くイメージですね^^

 

例えば、

数字的な成果でない人も いるかと思います^^      

 

例えば、「やりたい事が見つかる」などが
目標であっても  

出来るだけ数値化できる内容にして、

動いて頂くようにしています^^

 

そして、

3つのステップをこなすにあたって

最も大切なのは、

 

クライアントさんに緊張させたり、
我慢させたりしないように

いい意味で何でも言えるような 環境をつ
くることは大切にしています^^
       

 

クライアントさんに我慢させたり、
何でも言えないような環境をつくると、  

クライアントさんのパフォーマンスが 下がります。    

 

本当は結果成果を出せる方にもかかわらず

成果に繋がらないからです^^      

 

これは、
コンサルタントの関わりで
多いパターンなので

気を つけてみてくださいね^^

 

 

今日の内容は、

クライアントへの コーチングやコンサルもそうですが、  

あなた自身がコンサルを受ける時や
スクールに入って学ぶ時にも

意識するのをお勧めします^^      

 

なぜかというと

最も成果が出やすい クライアントが
このパターンを
とっているからです^^

 

私自身もこれを意識しながら
スクールで学び、

上手くいきました^^  

ちょっと意識してみてくださいね^^      

 

(動画)
【クライアントに成果を出す3ステップのポイント】
を図を使って、文章よりも分かりやすく説明しています^^

↓↓↓

動画を見てくださった方はいいね!を
押して頂けましたら幸いです^^

   

 

クライアントさんに 髪のトリートメントオイルを
いただきました^^
使ってみたけど、 私がいつも使っているものよりも
質が良かったです^^