自分の才能の源泉は○○に隠れている!

セルフコーチング技術

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

おはようございます^^

 

脳科学&心理学を使った

目標達成トレーナー 松尾です。

 

今日お伝えする事は

スタッフやご自身の才能や強みの
発見に生かしてみてください^^    

 

【自分の才能の源泉は ○○に隠れている!】    

 

今日は、才能心理学で
北端康良さんがお伝えしている事を
ご紹介していきます^^    

 

今、自分の人生を振り返ると、

最初の始まりは、  

「このままの状態で大人に なっていいのかな?」  

という中学生の頃のある一つの疑問からでした。    

 

いきなり深い話になるようですが^^;    

 

中学生の時に

「今でさえこんなに 悩む事が多いのに、
この状態で大人になって 人生楽しいのかな~?」    

という素朴な疑問が常々ありました。    

 

私は、当時学校では明るく振る舞う反面、

試験勉強になるとストイックになる
自分がいました^^;    

 

試験で98点とれていても、

2点を取れなかったミスを悔しく思い
自分を責めていた状態でした。    

 

当時の言葉で言うと、

受験ノイローゼ のような状態を体験したんです。    

 

当時の私は、父にそう言われても、
その事を断固として否定していましたが(笑)    

友達に知られると恥ずかしいなと 思いながら、

何度か保健室に
通った事を覚えています(^^)    

 

中学生の頃から自分の心理の扱い方に
悩む事が多かったです。    

 

不安なこと、心配、試験に 緊張することなど、

自分の心理を
コントロールできない事に嫌気を 感じていました。    

 

「悩まされるのは、疲れた…>_<…
この状況をどうにかしたいよ!」

という切望感(感情)がありました。    

 

今、本当にやりたい仕事をできて、

中学生の頃に体験した強い悩みや 想いを
生かした仕事をしているので、

やりながらも情熱を持って
仕事に励む事ができています(^^)♪    

 

スティーブ・ジョブズの
尽きることのない情熱や行動力の源泉には

「無いもの」を手に入れたいという「切望感」

があったからと言われます。    

 

切望感とは、

「美味しいもの食べたい」

「旅行にいきたい」

「もっとお金がほしい」

「モテたい」

という表面的な欲求ではなく、    

 

『人生のルーツに根づく欲求』
だからこそ、

その切望感を満たすために 人生をかけて努力し、
才能が生まれていきます。

 

そして、

自分の才能がファンやお客様を作ったり、
家族や周りを幸せにすると分かった時に、

言葉にできないほどの満足感を得て、
生きる喜びを感じていきます。    

 

人は本能的に自分のルーツを
大切にしています^^  

 

人生のルーツは、

それを探る質問を
何度も自問自答して繰り返す事で
明らかになっていきます^^    

そこに才能の源泉が隠れています(^^)

 

自分の才能が社会の役に立つ事を

まずは、
体験するのをお勧めします(^^)