マネージャー&スピリット脳科学&心理学を使ったやわらかセールス
コーチ 松尾可奈

コーチング集客の肩書き○○後の確認テスト

コーチング技術

7人中5人のセールスできないコーチが月3件以上のご契約獲得!やわらかセールス無料オンライン講座


強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして期間限定無料7点動画を受け取る

こんばんは^^

コーチのための
「やわらかセールス」サポーター

松尾可奈です^^  

 

メールに対して ご感想を
くださった方が おられましたので

ご本人の許可を頂き一部
ご紹介させて頂きますね^^  

=================
仮)吉田優斗 さま

松尾さん、 いつも参考になるメルマガを
頂き 誠にありがとうございます。
今日の内容を書いてくださって
本当にありがとうございます。

今の私に言われているような
気がしてならなかったです。
大事な事を伝えてくださって
本当にありがとうございました!

=================    

↑ 嬉しいご感想を
ありがとうございます^^  

 

いらない報告かもしれませんが(笑)

 

ちなみに昨日書いた男性とは
その後、3年ほど
楽しいお付き合いが 続いていきました^^  

 

さてさて、

今日のテーマ

「○○した後のテスト」  

についてです^^  

 

○○の答えを先にお伝えすると

 

、、、、、

 

コーチとして 肩書きを
作った後のテスト です^^  

 

コーチとしての肩書きを作って

そのポジショニングで いいのか?

あるいは、

その肩書きでいいのか? を

テストしていますか^^?  

 

一番分かりやすいのは


多くのコーチの方は

自分の強みや、やりたい事を中心に

コーチとしての専門分野を
決めています^^  

 

これ、私もやっていました^^

 

なので、

お気持ちよ〜く分かります^^    

 

でも、本当は、

あなたの 強み以外にも

市場やライバル調査などの分析が
あった上で

コーチとしての専門分野を
決めていく必要があります^^  

 

そのように手間ひまかけて
決めたコーチとしての肩書き
が完成した後に  

「本当にこのままでいいのか?」

というチェック(確認作業)  
をしないといけないのです^^    

 

その確認作業で、

成果をもたらせているなら
その分野で もっともっと、
うまくやっていく方法を 考えていく^^    

 

でも、その分野で上手くいかなければ

その理由をしっかり チェックして
対策をとっていかないと

何も変わらないですよね^^    

 

そう確認テストのようなものです^^    

 

1人で考えても盲点が沢山できるので

1人で考えるのに疲れてきたら

誰かと一緒にコーチとしての専門分野を
考えていくことをオススメしますよ〜^^  

 

【動画】
============
副業コーチたった30日で
175万ご契約した 時間管理術3ステップ
============

 

 

【動画】
============
コーチが ブログ&メルマガに
書く内容と割合
============

 

 


驚きの成約率になったやわらかセールス講座の秘密とは!?

  • 副業コーチで月223万達成したプロフィール術
  • コーチ1年目で年収1000万になる3つの分かれ道と優先順位
  • コーチ1年目は要注意!踏み外さない「リアル・ポジション」とは?
  • 月100万超えのコーチたちが“契約1ヶ月前”に準備していたもの
  • facebook&ブログを使った“やわらか”ブランディング集客術
  • 体験セッションでやわらかく高額契約がいただける「4つの必勝項目」
  • 平均単価20万円以上になる「メニュー料金設定」3種

本講座のみでしか公開していないやわらかセールス養成動画を今だけ無料で公開!