今日は人生最初で最後の特別なコーチングセッションだから

セルフコーチング技術

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

 

こんばんは^^

コーチ、コンサル、セラピストのための
「やわらかセールス」サポーター

松尾です^^

 

今日はどんな一日でしたか^^?    

 

私は、今日はある方に誘われて
お茶をしていました^^    

私とはまた違った成功感覚をもって
邁進されている方で

とても勉強になりました^^    

 

いつも考えになかった視点の刺激が
加わると興味深くて面白いです^^      

 

今日は、私がコーチとして
上手くいき始めた頃の体験談を
お伝えしますね^^

 

私は、コーチになって 1年目の時に

初回セッション (単発セッション)で
とても意識していたことがありました^^

 

それは、  

「この人にとって今日の私が 提供する
セッションは、 人生最初で最後のコーチングに
なるかもしれない。」

「数多くのコーチを代表して
この方にコーチングセッションを 提供する
機会を頂いている」      

「だから、   多くのコーチの代表として
「コーチングってこんなものか」
という イメージをつける訳にはいかない。      

相手のためになる 素晴らしい価値のある
セッションにしよう!」

という思いです^^      

 

どうしてこのような思いで
セッションをするようになったか というと

理由があります^^

 

当時、 上手くいっているあるコーチが
初回の体験セッションをする際に、

このように意識していると 言われていたからです。

 

当時の私は、この言葉を聞いて、

自分のコーチとしてのマインドが
「まだまだだな~」と感じました^^

 

その方は、 当時、うまくいっているコーチの
 1人だったので 、彼のマインドを真似して
セッションを意識してやっていました^^    

 

こちらを読んでくださっている方の
何かの気づきになりましたら幸いです^^    

 

今、できることを一歩一歩やっていくと

目の前がもっともっと見晴らしよくなって
くると思います^^      

 

自分を信じて出来ることをやって

前に少しずつ進んでいきましょうね^^      

 

イチゴの絵が可愛かったから、
ついアップしてみました^^