成果が出ないコーチングは○○が原因

コーチ、コンサル、セラピストのための「やわらか集客」, 人気コーチになれる「やわらかブランディング集客」, 脳科学&心理学を使った「やわらかコーチング」

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

  強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして期間限定無料7点動画を受け取る

こんばんは^^

コーチのための
「やわらかセールス」サポーター

松尾可奈です^^    

 

2月は私のお誕生日月ですが
色々体調崩していました^^

そこで やっとこさ
元気になって記事を書けています^^(笑)  

 

自分でビジネスをしているので

お休みも仕事する場所も
自由に決めれるのは

有り難い事ですね^^  

 

体調崩した期間は、、、、

解熱剤を飲んでから
熱さまシートを額につけ

合間にベッドに寝て休んで  

一日Skypeセッションを
6人こなした日もありました^^(笑)  

 

という、私の個人的な
どうでもいい話はここらへん
にしておきますね^^    

 

今日クライアントさんと
セッションを していて、
質問された事がありました^^  

 

「可奈さん、クライアントさんに
成果を出していくには
どうしたら いいですか?」  

という質問です^^  

 

そこで私の体験談を
1つ話させて 頂きました^^  

 

そのお話を今日は
簡単にさせて頂きますね^^  

 

私も、以前、

クライアントさんの
目標達成や成果を最短で提供するには
どうしたらいいんだろう?

と考えていた時がありました^^  

 

あなたの提供する
コーチングは目標達成に導くものであり  

出来れば

コンサルタントのように
成果まで 導く事をお約束できるもので
ありたいですよね^^  

 

そこで、

クライアントさんが成果を出される時と

そうならない 時の

究極の違いを お伝えしますね^^  

 

成果が出ない時は

クライアントさんに

○○だけを教えている時です^^  

 

 

○○というのは何だと思いますか?  

 

、、、、、  

 

答えは

やり方です。  

 

そうです^^

やり方を教えるだけだと
成果は出辛いです。  

 

また、こんな事も言えます^^  

 

やり方だけを学ぼうとする
クライアントさんも

成果は出辛いです。  

 

一番成果を出す事で大事なのは、

その「やり方」をどんな考え方で

どんな前提条件で
やるから上手くいくのか?

の考え方や感覚までお伝えしないと

応用が効く成果は出ません。  

 

また、言い換えると  

クライアントさんが

コーチが伝えている
意図や前提を見抜かずに

やり方だけに注目し
習得し実践しようとすると、  

 

これもまた、

成果に 直接結びつきません。    

 

この理由は何でだと思いますか?  

 

成果というのは

結局は他人の土俵ではなく

自分の土俵で築いて いかないと
いけないものだからですよね。  

 

そのコーチが伝えているのは

コーチが体得してきた情報や
経験で得られた土俵で
作り出された結果の
出る法則だからです。  

 

自分の土俵でどうやったら

上手くいくかを、、、

1つ1つ検証していかなければ
ならないのです。  

 

土俵というのは、

具体的に言うと

年齢、性別、専門性、

コーチの過去の経験、

知識や情報量、

人脈などなど

の前提条件ですね^^  

 

つまり、、、  

 

私は、

成果が出る方というのは、

得られた情報や事例から  

「では、どうやって
このコーチから学んだ情報を

自分の土俵でなら
上手く成果を出していけるか?」

を 検証し体得していく力が
高い方だと 思っています^^

 

成果が出るようにするには

コーチの意識も大事ですが

クライアントさんにしっかり
この学び方も説明していく
必要がありますよね^^    

 

私は、

クライアントさんに 提供する時も、

人から学ぶ時も

出来るだけ初心にかえって
いつもこれを意識するように
心がけています^^    

 

【動画】
============
コーチが30万以上の
ご契約を頂くやわらか3ステップ
============

 

============ 
副業コーチでも 1ヶ月後には
20〜30万の 有料契約が
つぎつぎに 頂けるのはどうして?
============

↓↓↓↓↓↓

お客様の声はこちら!!