4つの制限スイッチを明確にする魔法の質問とは!?

脳科学&心理学を使った「やわらかコーチング」

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

今日は制限を引き起こす
原因を簡単に解明するコツを
ご紹介します^^

 

コーチ、コンサル
セラピスト、
その他の個人事業主のための

「やわらかセールス」サポーター

松尾可奈です(^^)

今日はどんな1日を
お過ごしでしょうか^^?

 

私の方は今日まで
やわらかセールスコーチ養成講座の
グループセッションが
立て続けにあったりと
バタバタしておりました^^

 

さて、

 

先日のお便りでは

人間の4つの制限が
かかるパターンについて

お伝えしていきましたね^^

 

こちらが前回の内容です^^!!

 

制限を引き起こす
スイッチになるものを

解明すれば対処できる
ということも最後に
お伝えしていきましたよね^^

すると、、、、

 

前回のお便りを
見ていただいた読者の方に

以下のメッセージを
いただきました^^

  ↓↓↓↓
============

「え?そのスイッチは
どうやって分かるの?」

「スイッチ」を
導き出す方法

の続きがとても気になります。
早く続きが、知りたくて知りたくて
仕方がないです(笑)

ちなみに私は
『眠くなる』
『固まる』 です。

『逃げ出したい』も少々あります。

まことに勝手ながら
“別の機会”を
早めに作っていただくことを
希望しております。

よろしくお願いいたします。
============

↓ ↓ ↓ ↓

 

メッセージを頂き
ありがとうございます^^

別の機会を早めに
作って欲しい!というお声を
いただいたので
早速お伝えしていきたいと思いました^^

 

つい最近も

 

お金のブロックになっている
スイッチを解明して整えていくと

全くご契約活動をしたことが
なかった、ゼロスタートの受講生さんが

初めて1人あたり35万円の契約
されました^^

 

制限スイッチを明確化する方法として

ご紹介したい方法が
4つあるのですが、

 

今日は、そのうちの1つで

誰でも簡単にできる
ものをご紹介しますね(^^)

 

客観的に見れる事例が
あった方がいいので

今からお伝えすることを
一緒にイメージ
してもらってもいいですか^^?

 

例えば、

 

あなたの友達に

「好きな人に告白したいけど
自分に自信がなくてできない」

という制限がかかっている友達が
いるとします^^

 

この友達に

「告白できない!」という
制限を生み出しているスイッチを

明確にするアプローチを
していきます^^

 

告白できないスイッチが

明確にわかると、対処方法が
見えてきますよね^^

 

なので、

 

根本的なスイッチが
何なのか?

一番スムーズに
早くわかる方法を

一緒に考えていきたいと思います^^

 

 

では、ここでクイズです^^!!

 

そのスイッチが
何なのか?

短時間で
スイッチになっている
根本要因を的確に導くには、

今からお伝えする4つの質問のうち

どの質問を繰り返しすると
早くて効率的だと思いますか?

 

↓ ↓

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

1)「具体的にいうとどんな感じなの?」

2)「どうしてそう感じるの?」

3)「なぜそう思うの?」

4)「何がそうさせているの?」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

この4つのうち、

答えは、どれだと
思いますか^^?

 

「 、、、、、」

 

「どうしてそう感じるの?」
という質問だと思いましたか^^?

 

それとも、

 

「なぜそう思うの?」

という質問だと思いましたか^^?

 

では、では、

早速答えを
お伝えしていきますね^^!!

 

↓↓↓↓

 

コーチ、コンサル、
セラピストや
その他の個人事業主で

よく質問方法で見かけるのは

 

「具体的にいうとどういうこと?」

と掘り下げる質問を
する方々も多くいますよね^^

 

あるいは、

「どうしてそう感じるの?」

「なぜそう思うの?」

と理由を聞く質問をすることが
多い方もいらっしゃいます^^

 

あなたはどうですか^^?

 

もしかしたら、

「こういうことを
今まで考えたこともなかったよ!!」

という方も

いらっしゃるかもしれません^^

 

制限がかかっているスイッチに
早くたどりつく質問は
こちらです^^

 

↓↓↓↓

 

★★★★★★★

4)「何がそうさせている?」

★★★★★★★

の質問を何度も繰り返しながら
明確化していく
ことです^^!!

 

そうすることで

制限を
コントロールする
「スイッチ」に早々に

辿りつきやすく
発見しやすくなります
^^

 

なぜ?
どうして?

という質問は、

 

悪くはない質問なのですが、、、、。

 

こういった質問は

 

実は、

できない理由や言い訳を
生み出しやすい質問になりやすいので

本質的な質問に
辿りつくのに時間がかかったり

今の心の制限を
より強めることを
助長しかねないのです^^

 

また、具体的に
掘り起こす質問は

質問に自由度がありすぎる故に

 

短時間で、
スイッチを明確にしたいのに

時間がかかりすぎるのです^^

 

具体化する質問は

より会話が散らばりやすく
なるので、

早々にスイッチを
見つける作業には

適さないという訳ですね^^

 

なので、結論を
お伝えすると

 

あなたや
あなたのお客様、
クライアント様の

心の制限のスイッチを
明確にするのが早い

魔法の質問は、

 

★★★★★★★

何がそうさせるの?

★★★★★★★

でした(^^)!!

 

この質問は

あなたの制限を
客観的に俯瞰して見れるようにする

質問です^^

 

そうすることで
あなたの制限をコントロール
している正体を

見つけやすくなり

 

かつ、

 

自分でコントロールしやすい
状態にまで、

準備して作ることができるのです^^

 

あなたの心や行動に

何か制限が
出てきた場合は

自分にこの質問を
何度もしながら

思いついたものを
全てノートに書き出してみると
いいですね^^!!

 

ここまでお伝えして
イメージがわかない方のために

補足すると、、、

 

例えばこんな感じです^^

 

↓ ↓ ↓ ↓

 

告白できないのは、「何がそうさせるの?」

「告白しても、うまくいかないと思っているから」

「何がそうさせるの?」

「中学校の時に告白して恥をかいたから」

「何がそうさせるの?」

「恥をかくと自信をなくすからそれが怖い」

 

というように
どんどん、返事の内容に対して

 

何がそうさせるの?

 

という質問を繰り返ししていく
イメージですね^^

 

この質問を
どんどん繰り返していくと

ある時、

制限を生み出す
本質的なスイッチが明確になってきます^^

 

1人で難しいと
思った方は

だれかに質問をしてもらうと
良いかもですね^^

 

これは簡単にできるワークなので
ぜひ、トライしてみてくださいね^^

 

【動画】
今この瞬間のアウトプットが
未来をつくる(ブログ記事編)