この年齢に作られたビリーフには注意せよ!

やわらかセールス「3種の神器」

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

こんばんは^^

 

コーチのための
「やわらかセールス」サポーター

松尾です^^  

 

今日はどんな一日でしたか^^?    

 

私は、桜好きなので、
今日も都内の毎年いく場所に
桜を見にいきました^^

 

【動画】

※ 動画を見て少しでも参考になったという方はいいね!を 押してくださったら嬉しいです。  

 

今日のテーマはこれです^^  

 

【○歳までのビリーフには対処を変える?!】  

 

クライアントさんに対して

「心のブレーキはずし」をするセッションをする時に
注意して頂くこと

を今日から3日間お伝えしますね^^  

 

ビリーフという言葉は、

「意味付け」や「思い込み」

という 表現をする時もありますよね^^      

 

すでにご存知かもしれませんが

念のため、ビリーフについて
簡単に説明しておきますね^^      

 

ビリーフ(信念)は、

4~6歳に両親や環境の影響によって つくられ、

15歳までに 徐徐に形成されていきます^^    

 

一般的に23歳までには
しっかりとビリーフが形成 されていきます^^      

 

よく、年老いた人が
頑固親父と 言われたりしますよね^^?    

 

年齢を積み重ねると

経験とともにビリーフは強化行動を
とっていくので、

その思い込みは強まって行きます^^      

 

 

クライアントさんの心のブレーキを 外す時に、

いつの時期に作られたビリーフなのか、

理解しておく必要があるのです^^

 

なぜだと思いますか??      

 

それは、形成された歳によって

ビリーフの形成度合いの強さが違うからです^^  

 

特に、4~6歳に作られたビリーフは

なかなか取れるのに 時間がかかる場合があります^^

 

また、そのビリーフが作られた経験の
インパクトの大きさによっても違います^^      

 

なので、  

ブロックはずしの時には、クライアントさんに

「いつの時期に、 どのような経験で
作られた ビリーフなのか?」

の情報を とってから
関わる事が大切ですね^^      

 

明日は、ブロック外しの際、

実際にクライアントさんと関わる時に
2つ注意することがあるので

それを中心にお伝えしていきますね^^  

 

これは、私が意識して
上手くいってい る効果的な方法の2つです^^      

 

この2つに気をつけるようになって

クライアントさんのブロック外しが
上手くいくようになりました^^    

 

また、明日お伝えしていきますね^^  

お楽しみに~^^    

スカイツリー近くで見ると 半端無く大きいです^^