コーチングの説明をしてはいけない!?

コーチ、コンサル、セラピストのための「やわらか集客」

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

こんばんは^^

 

コーチのための
「やわらかセールス」サポーター

松尾です^^  

 

今日はどんな一日でしたか^^?  

 

私は、もうすぐ旅行に行くので
その準備をしていました^^    

 

今日は、

昨日もお伝えしていた
体験セッションのオファーの 仕方について

大切なポイントが あるので
それを伝えていきますね^^  

 

ちょっとその前にですが、、、

 

昨日のお便りの内容に対して
こんなコメントをくださった方がいました^^  

 

ーーーーーー
30代 男性 コーチ
仮)佐藤大貴 様  

可奈さん、ためになるメルマガ、
動画めっちゃ参考になってます!

むしろこれ10万のコースの
ノウハウなんじゃ?
って思うくらいの わかりやすくて、
腑に落ちます。

いつもありがとうございます~!  

 

【動画】

※ 動画を見て少しでも参考になったと 思って頂けましたら、
 いいね!ボタンを 押して頂けると嬉しいです。    

 

ご感想を、 ありがとうございます^^  

 

そうですね~^^  

いつか、副業コーチのために
Facebookブランディングや 集客の方法など
セミナーしても いいのかな~

と思ってます^^

 

やる暇なくて 今はしていないですが^^(汗)    

 

 

今日のテーマについて 話していきますね^^  

 

このことをクライアントさんに お伝えすると    

 

「ほ~!なるほど~」  

とか  

「えっ!?まさに、 これやってました!!」  

という反響が大きい内容でした^^      

 

私も今日お伝えするパターンを
副業コーチ時代の最初で
結構やっていたんですよね^^(汗)    

 

では、さっそくお伝えしますね^^      

 

 

貴方は、見込み客の方や
コーチングに興味を持ってそうな方に 

 

「コーチングって何ですか?」

 

と質問をされたら、

まず、なんと答えますか^^?      

 

もしかしたら、

貴方は、相手に詳しく分かりやすく
説明をしてあげますか^^?      

 

「コーチングってね、 ○○な事だったり、
□□をするものなんだよ^^  

そしてね、●●な欲しい成果が 叶っていく
目標達成スキルなんだよ^^」  

などと^^    

 

貴方が詳しくコーチングの 説明を
しようとすればするほど、

相手はコーチングセッションに
興味が無くなる事をご存知でしたか!?      

 

 

もう一度、お伝えしますね^^      

 

「コーチングって何ですか?」

の 質問に対して、

コーチングの説明を しようとすると

 

相手は、 貴方のセッションに

興味がなくなる確率が高まるんです。      

 

これって、なぜだと思いますか?  

 

ズバリお伝えすると!  

 

実は、

「コーチング」を 買いたい人はいないんです^^!!      

 

???   っと思いますよね^^      

 

クライアントさんになる人は、

コーチングによって
自分が得られるメリットを 分かった時に        

初めて  

「自分にとって コーチングとは何だろう?」

理解する事ができるんです^^      

 

なので、  

「コーチングって何ですか?」

という質問に対して、

相手のゴールが分かるまで、  
コーチングについて 具体的に
説明しない方がいいんです^^
       

 

 

貴方は、

自分のコーチングの定義だったり、
コーチングの効果だったりを

説明していませんか^^?      

 

私は、以前、これをよくやっていました^^

 

相手からしたら、

「そんなの興味ないよ」

と思ってしまっても

おかしくないと思いますよね^^        

 

 

今回のように対象が
コーチングでなくても、  

例えばこのような似たご経験は
心あたりないでしょうか^^      

 

高い値段の浄水器を
販売している人が、

こっちは興味ないのにも関わらず、

浄水器の良さを延々と話してくる方^^          

 

このことに気づいてからは、
こんな風に対応しています^^        

 

「コーチングって何ですか?」

と 質問されたら  

 

「コーチングって どんなものだと思いますか?」  

と相手を知るために

まず質問返しをします^^      

 

相手が、もしコーチングの存在を
知らない方だったら、  

こう続けます^^      

 

「○○さんは、今困っていることや
叶えたい事はありますか?」      

 

と質問してから、

相手の状況を 聞いた上で
以下のように答えます^^    

 

「なるほど、そのような状況が あるのですね^^  
コーチングとは、それを解決したり、
叶えたりする事ができるツールです」          

 

もうお分かりですよね^^?          

 

相手は、

「自分に欲しいな~」とか、

「自分にコレは必要だな~」と

思ったものにしか

興味が湧かないのです^^  

 

相手の世界観の中に

貴方のコーチングが登場してこないと

セッションを受けてみたいと 思わないのです^^    

 

貴方の世界観でコーチングを
一生懸命伝えようとしても、

相手から見ると、  

自分の世界観には無い物だから 関係ない
と思ってしまうんですよね~^^  

 

なので、    

 

まずは、

相手の世界観や 相手が求めるものを
理解してから、
関わる事が大切ですね^^        

 

今日も最後まで読んでくださって ありがとうございます^^