コーチ&コンサルの1年目のUSPの作り方

セルフコーチング技術

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

 

こんばんは^^

コーチ&コンサルのための
「やわらかセールス」サポーター

松尾です^^  

 

今日の感謝していることは何ですか^^?  

 

私は、今の東京の家と、
実家というもう1つ家が あることに
感謝しています^^    

実家はかなり田舎なので
良い気分転換になります^^    

 

私の実家は、

右に山、後ろも山、
左は、 伊万里湾と
静かな海が広がっている場所です^^    

なんだかほっとしますね^^    

 

今日のテーマは、

【コーチ&コンサルの 1年目のUSPの作り方】

です^^    

 

まず、言葉の確認をしておきますね^^    

 

 USPとは、

Unique Selling Proposition
(ユニークセリングプロポジション)、

独自の強みとなるものですね^^  

 

私の今のUSPの 「やわらかセールス」は、

4つめのUSPです^^  

 

  私は、 4つ目のこの肩書きで
今は集客が安定しています^^    

 

ですが、今までの私のUSPは、

あまりいいものとは言えませんでした^^

 

当時は良いのか良くないのかも
全く分からなかったです^^

 

コーチになって間もなくの時です^^      

 

色々考え抜いた結果、

私の最初のUSPは、

自分の肩書きを「叱られのプロ」と
名乗っていました^^(笑)

印象深さは、 ピカイチで
すぐに覚えてはもらえますが、

「面白いね~」
と言われて終わりです^^(笑)

 

そりゃそうですよね^^    

当時は、USPになっていない事すら
気づかなかったですね(汗)

 

10年経験のあるコーチから、

「これじゃ売れるわけないないでしょ!」

と 鼻で笑って言われ、
唖然としたのを覚えています^^    

 

当時、コンサルをつけて
一緒に 長時間をかけて
最終的に決めた USPだったので、

そう言われてかなりショックでした。      

 

ちょっとまとめますと、

私のUSPは、 以下の4つの歴史があります^^

 

1.自信回復コーチング    叱られのプロ  

2.短所を自信に変えるコーチング  

3.スタッフ10名以下の クリニック院長へ 
  スタッフの相性問題解決  

4.社会貢献したいがため 強くセールスできない
  コーチのための
「やわらかセールス100万講座」

 

最後のUSPで今は落ち着いています^^      

 

本当、ここまで来るのに、

「やっと、椅子に座って
ゆっくり 一息つけた感覚」

なんです^^    

 

そうなんです!    

USPは、 多くのコンサルが口を揃えていいますが、

はっきり言って難しいのです!!  

 

私の知人の集客コンサルは、

6ヶ月のうちに6回USPを変更して

今は、これだ!!というUSPが見つかって
安定してビジネスされています^^    

 

私は、

ここまでのUSPにたどり着くまでに、

3人のコンサルをつけて USPを作ってきました。    

 

もちろん、 上手くいっているな~と感じたり、

「これって上手くいってないよね?!」
と 気づいたりの繰り返しでしたね^^    

様々なコンサルをつけてみて、

USPをいくつか変えてきました。

 

そこで、 今までの私の経験で
言えることがあります^^!!    

 

結局、USPは、

「△△」と「□□」の2つがないと

いくらキャッチーで注目を浴びるような

USPをかかげても

安定したビジネスでのUSPとして

使えないのだということです^^!!      

 

 

クライアントさんが居ない方が
よくUSPを明確にしたいと 言われますが、

 

もし、明確にするのであれば

極力、お金はかけなくていいです。    

 

どうせ、すぐに変わる事が多いからです。

 

この「△△」と「□□」は、

なんだと思いますか^^?    

 

 

答えは、

「クライアントの実績」と「お客様の声」です。        

 

これが無いと、

他の方よりも 貴方を選んでもらえる確率が

グンと下がります。

 

逆を言えば、

これがあると、

貴方を選んでもらう確率は

かなり上がるということです^^        

 

だって、 クライアントの実績や
お客様の声が 自分の望んだものでないと

「お願いしたいな~」と思ったり、

「このコーチやコンサルに お願いしたいな~」
と思っていても

どこか信頼できなくないですか^^?  

 

私の場合は、最終的には、

今まで多種多様に散在していた実績と

お客様の声で一番多かったもの、

成果が著しく出ていた分野に絞って

最終的に今のUSPを立てました^^    

 

 

以前は、

恋愛コーチング、 部下指導のコーチング、
経営者の年商アップのコーチング、
コーチの契約率アップコーチング、、、

などなど  

来るもの拒まずの多種多様の分野の

「何でも屋のコーチ」に なっていました^^      

 

コーチやコンサルの最初の半年~1年は

実績の経験を積むために、
寧ろそれでいいと思います^^

 

もちろん、

今すぐにお客様の声を集めて、
実績を作らないといけない!!

という訳でもありません^^      

安心してくださいね^^    

 

でも、知っておいた方がいいのは、

 

最終的にUSPが明確になって、

安定したビジネスラインを作れるかは、

お客様の声と実績が必要だということです^^      

 

この結論を見越して
今から前に進んで行動していくと、

これから取る行動も意識が 変わってきますよね^^    

 

これから経験を積みながら、

色々なクライアントさんの事例に
関わっていくといいと思います^^    

 

貴方を理想とするクライアントの層や

貴方がどんな事を得意として
クライアントさんに成果を出せるか

が分かってきます^^    

 

一番、うまくいかないパターンは、

最初から

「コーチやコンサルが どんな人にやりたいのか?」

先に考えてUSPを作る場合です。

 

クライアントさん目線では ない考え方ですね^^

 

とは言っても、        

一応、USPを簡単にでも作って、
ブログなどに表示しておきたい!    

自分が何者かは、
アピールしておきたい!

とも思いますよね^^    

 

私がコーチになって
少しずつ 安定するまでの道のりで

何を根拠にUSPをたてていったのかを

またの機会にお伝えしていきますね^^

 

(動画) コーチ1年目に役立つ
「契約率×集客×コンテンツ」の3つの優先順位を
動画で
分かりやすく説明しています^^

↓↓↓

※動画を見てくださった方は 
 いいね!を 押して頂けましたら幸いです^^    

 

実家近くのとある景色です^^
ここまで、たまに父とドライブにきます^^