コーチング契約をとるための3つの順番

コーチ、コンサル、セラピストのための「やわらか集客」

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

こんばんは^^

 

コーチ、コンサル
セラピストのための
「やわらかセールス」サポーター

松尾です^^

 

今日はどんな一日でしたか^^?

 

私は、最近忙しかったので、
とある温泉に来ています^^

日頃見ない景色を見て
リフレッシュしてきますね^^  

 

あっそれから、

今日から動画で説明していきますね^^

 

少しでも分かりやすく
理解して頂けたら嬉しいです^^  

文字だとなかなか 伝わってない事も
ありますからね^^  

 

さて、今日のテーマはこれです^^

 

【契約をとるための3つの順番】

 

以前、お話したことで

人が商品を買うためには、

感情的理由と論理的理由が必要です^^

とお伝えしましたよね^^  

 

「このクライアントさんが
コーチングやコンサルを 受けたら
絶対良くなるだろうな~」

と思う時ありませんか^^?  

 

このようなクライアントさんが
セッション契約をしてくださったら、

とっても嬉しいですよね^^  

 

では、もちろん

「相手のために成果に繋がる セッションを提供する」

ということが 前提になりますが

契約をとるためのセッションで
やっておいたが良い事は何か分かりますか^^?  

 

実は今からお伝えする

3つの手順のステップを踏むと

相手はスムーズに理解を示して、  

 

セッションを受けたくなる理由が
できてしまうのです^^

 

もちろん、

相手のために なることが前提で
この方法は 使ってくださいね^^  

 

今からお伝えする3つの手順は、

それぞれがしっかりと
その機能を果たしている事が前提になります^^  

 

今日お伝えするのは、

その3つの要素の具体的な内容ではなくて

3つの大切な順番をお伝えしますね^^  

具体的な内容は、
長くなるので、またにします^^  

 

その3つというのは、

① 相手とのラポール作り

② 商品を買うための感情的な理由

③ 商品を買うための論理的な理由  

です^^

 

そして、何よりも大切なのは、

この3つの順番です^^  

 

今日は、その順番の理由を具体的に
手短かに動画で解説してみますね^^

 

 

今月の3度目の誕生日お祝い^^
3度目は、火を消さないように食べる!
ということを挑戦してみました^^

食べれるろうそくでした^^