○○度合いがコーチング契約率アップさせる!?

セルフコーチング技術

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

おはようございます^^

コーチ&コンサルのための
「やわらかセールス」サポーター

松尾です^^

 

今日の感謝している事は何ですか^^?

 

私は、独立して好きな時に起きて、

好きな時に仕事が出来るのが嬉しいです^^

 

本業しながらの時は、

朝早くから冬の寒い時期も
がんばって起きてました^^

今は自由なので、とても感謝しています^^

 

3月のグループセッションは、

募集人数を4名にしましたが

昨日すぐに埋まってしまいました(汗)

ありがとうございます^^

 

ブログを読んでくださっている方に
直接お会いできるのが

今からワクワクとっても楽しみです^^

 

 

今日のテーマはこれです^^

 

【○○度合いが契約率アップさせる!?】

 

私がよく言うことなんですが

 

クライアントさんと関わる時に、
相手に行動を促したり、
いい変化を起こして行くために

何が大切だと 思いますか^^?

 

もしくは、

 

契約を取るときに
何が一番カギを握っていると思いますか^^?

 

それが○○の言葉に入るものになります^^

 

例えば、コーチングでは、

相手の「思い込み」をはずすワークがありますよね。

 

言い換えると、

相手の「思い込み」や「意味付け」「信念」

の確信を弱めるものですよね^^

 

あれは、クライアントさんが
今まで信じてきた思い込みや意味付けを
変えるワークなので

コーチの確信度合いが必要になります^^

 

どんな確信度合いかというと

「クライアントさんの意味付けの
確信は必ず弱まる!!」

という強い自信からくる確信です^^

 

10年ほど経験した尊敬している
コーチ2人が知り合いにいるのですが

その方達が言われていた言葉があります。

 

「あの意味付けの外し方では、
人の確信度合いは弱まらないよ!」

という言葉でした。

 

確かに、何を道具として使うかは大事なことですよね^^

 

ですが、

最も大切なのは、そもそも、そのやり方ではなく、

コーチやコンサルの在り方、

 

つまり、

相手が意味付けが変わる、相手が成果を出せる、

相手が変容するという

確信度合いの深さや強さが大切です^^

 

どんな道具を使ったとしても、

コーチやコンサルの確信度合いが高ければ、

クライアントさんが変わる確率がかなり高まります!!

 

コーチやコンサルの

「確信度合い」があってからこそ、

やっと使う道具が生きてくるんです^^

 

つまり、

契約のお話をする時も同じです^^

相手のためになるという
確信があることが前提で

契約をする必要があります^^

 

ちょっと、厳しいことを言うかもしれませんが、

 

それが無いと、
契約はいつまでたってもできません。

 

道具を磨く前に、

クライアントさんに変化を与えることや
成果を出すことに

どれだけの確信が持てるのか?

の確信度を高めていくのが大切です^^

 

「あ、何だかこれに対しては確信が持てないな~」

とコーチやコンサルとして何となくでも感じたら、

修正して改善して1つずつ行動していくだけです^^

 

やる事は、とってもシンプルです^^

 

今日は、やや抽象的なお話になったので、

「うまく伝わってるのかな~?」
と思いながら 書いてました^^

 

今すぐ!無料登録する!

↓↓↓↓↓↓

コチラをクリック!