マネージャー&スピリット脳科学&心理学を使ったやわらかセールス
コーチ 松尾可奈

コーチングで質問力が ある人と無い人

脳科学&心理学を使った「やわらかコーチング」

7人中5人のセールスできないコーチが月3件以上のご契約獲得!やわらかセールス無料オンライン講座


今日は
効果的な質問の仕方について
お伝えします^^

 

コーチ、コンサル
セラピスト、
その他の個人事業主のための

「やわらかセールス」サポーター

松尾可奈です(^^)

今日はどんな一日に
なりそうですか^^?

私はこれから
オンラインでビデオカメラを
使って個別セッションです^^

 

最近、
全くゼロスタートの妊婦さんが
初めて27万円のご契約
をされました^^

 

振り返ると、
やわらかセールス
コーチ養成講座には

毎年、妊婦さんが1名〜2名
参加していらっしゃいます^^

 

実は、
やわらかセールスコーチ養成講座に
参加される妊婦さんは、

ゼロスタートにも関わらず
サポート期間内に
ご契約をされる方が多いのです^^

 

これってすごい事ですよね^^!

 

妊婦さんというのは
もはや、
ハンディキャップにならないと

私の方が勇気をもらっています^^

 

 

さて、今日は

クライアントさんから
効果的な質問方法について

お問い合わせがあったので、

その内容をテーマに
お伝えしていきたいと思います^^

 

初めて
ご契約活動をしていくと
こんな疑問を持つ方がいらっしゃいます。

 

「相手にどんな質問をすると
効果的にご契約できるんだろう?」

とか。

 

あるいは、

「質問の仕方を上手になりたいな〜」

とかです^^

 

あなたは似たような事を
思ったことはありませんか^^?

 

 

私は、
コーチになったばかりの時に

「自分の質問力を高めたい!
(><)」

と思っていました^^

 

 

質問力を高めると
たくさんのメリットがありますよね^^!

例えば、こんなメリットです^^

↓↓

==============

★自分への質問力が上がるので
 自己解決能力が早くなる

★学んだことを吸収しやすく
 結果成果を出しやすくなる

★相手との信頼関係づくりが
構築しやすい

★20万、30万以上の
 ご成約につながり契約率が上がる

★相手に影響を与えたり
相手の
心を動かすことができる

★クライアントの変化変容が早くなる

などなど。

==============

 

質問力が高まると
このように
沢山のメリットがあります^^

 

それでは、

質問が上手な人と
下手な人の違いは

何だと思いますか^^?

 

↓↓

それは、、、

 

質問上手な人は

★★★★★★
質問する時の「意図」が
明確であること

★★★★★★

です^^

 

ここに大きな違いが
生まれます^^

 

それでは、

今日は、
皆さんがよく質問するときに
使う「疑問詞」について

単純なクイズを
出していきたいと思います^^

 

↓↓

5Wと言われる

==============

What 「何を?」
Why 「なぜ?」
When 「いつ?」
Where 「どこで」
Who 「誰を」

==============

がありますよね^^!

 

あなたも会話でよく使う
ものばかりだと思います^^

 

この5つの疑問詞のうち、

どれが
相手に大量の気づきを
促す疑問詞でしょうか^^?

 

また、どの疑問詞を使うことで

客観的な気づきや思考を生み出す
質問になると思いますか^^?

 

↓↓

 

「、、、、、、、」

 

↓↓

 

もしかしたら、
簡単すぎましたか^^?

 

 

答えは

==============

 Why 「なぜ?」

==============

ですね^^

 

 

理由をお伝えしていきますね^^

 

What 「何を?」
When 「いつ?」
Where 「どこで?」
Who 「誰が?」

は、質問すると

「点で答える質問」
になります。

 

例えば、
質問されて答えると
こんな感じです^^

 

↓↓

 

What → 「果物を」

When →「明日」

Where →「海で」

Who →「母親を」

 

こちらを見て、
もうお分りだと思いますが

 

これらは、

答えが1つしか生まれない

「点」を質問する疑問詞
になります^^

 

ですが、それに比べて

Why 「なぜ?」

に関しては

 

「好きだから」「綺麗だから」、、、、。

 

答えが1つの「点」ではなく
複数の答えが生まれて

「線」の答えになると言えます^^

 

つまり、

相手に気づきを
促したり、

具体的な理解や
客観的な理解につながる

幅広い気づきを与えるのは

 

Why 「なぜ?」

 

の疑問詞から
始まる質問ですね^^

 

なので、質問力を高めたいと
思うのなら、

Why 「なぜ?」

を多く使った質問力を
高めることが理想です^^

 

「点」よりも「線」の方が次元が
上がる

と言われます。

 

「点」で気づきをもたらすよりも
「線」で気づきをもたらした方が

より次元の高い気づきを
生み出すことができます
^^

 

よく心理学やコーチングの先生が
「なぜ」を問いかける質問が
多いですが

その理由は今日お伝えした前提が
あるからですね^^

 

Why 「なぜ?」を使った
質問力アップで

30万以上のご契約に
つながるようになりながら

相手に喜ばれる支援ができるようになります^^

 

今日お話しした事を
日常で少し意識して見ては
いかがでしょうか^^?

 

【動画】(02分55秒)
目標を3倍にして
1/2にする成果が出る目標の作り方

 

幸せを伝える 
幸せをうけとる 
愛をつなぐ  

やわらかセールス®

 

 


驚きの成約率になったやわらかセールス講座の秘密とは!?

  • 副業コーチで223万円達成したプロフィール術とは!?
  • コーチ1年目の“年収1,000万の別れ道”3つの優先順位とは?
  • コーチ1年目に踏み外さない「リアル・ポジション」とは?
  • 月収100万超えの契約を得たコーチが“1ヶ月で準備”した事とは?
  • 体験セッションで高確率で契約を取る「必須パターン」!!
  • 体験セッションでやわらかく高額契約できる「4つの必勝項目」とは?
  • 体験セッションで高確率で契約を取る「必須パターン」!!

本講座のみでしか公開していないやわらかセールス養成動画を今だけ無料で公開!