コーチング機能を弱める2つの弱点

脳科学&心理学を使った「やわらかコーチング」

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

今日の内容は
効果的にコーチングの成果を
あげる方法についてです(^^)

 

コーチ、コンサル
セラピストのための

「やわらかセールス」サポーター

松尾可奈です(^^)

 

今日はどんな1日を
お過ごしでしょうか^^?

 

私の方は先日
やわらかセールスコーチ養成講座の3期が
スタートしました^^

その準備をしながら
バタバタしていました^^

 

そういえば、
やわらかセールスコーチ養成講座が
スタートする前に
予習をしたい人にだけ

予習動画をお渡したのですが^^

 

予習動画を見てくださっただけで、

「動画を見て、
初めて契約できました!」

と嬉しいご報告を
してくださる方々もいました^^

 

そこで、今日は、

受講生さんによく
質問されることがあるので

そのテーマについて
お伝えしていきたいと思います^^

 

クライアントさんと
少しずつ契約できるようになると

こんな質問をされる方が
いらっしゃいます^^

↓ ↓ ↓ ↓
~~~~~~~~~~~~~~~
「可奈さん、
コーチングの契約をしたのですが、
クライアントさんが
なかなか変化してくれません。」
~~~~~~~~~~~~~~~

というご相談です^^

 

私もコーチになったばかりの時は
クライアントさんにどのように
関わればいいのか分からない時期が
ありました(><)

 

なので、

この質問をされた方の
お気持ちが、
私には、よくわかるような気がします
(><)

 

コーチングを提供する上で
私がまず、
クライアントさんの状況確認で
重要視していることが
2つがあります^^

この2つが
クライアントさんに
備わっていないと

いくら効果的な
コーチングセッションができても

クライアントさんは、
セッションで得た気づきを
生かしきれずに

堂々巡りになります
(><)汗

 

なので、
この2つが満たされていない
クライアントさんは

この2つを満たせる状況を
整えるように

優先順位を高めて
サポートしていく必要があります^^

 

私がお伝えしようと
している2つとは、
何だと思いますか^^?

 

「 、、、、、、 」

 

さっそく、答えをお伝えしますね^^

 

1つ目は

★★★★★★★

自分自身で自分の幸福感や
満足感、充足感を
満たせる

★★★★★★★

です^^

 

そして、

2つ目は、

★★★★★★★

生産性の低い質問ではなく
生産性の高い質問を
している

★★★★★★★

です^^

 

この2つが
備わっていないだけで

いくら優秀なコーチングを
受けたとしても

効果が
大きく薄れていきます。

 

例えば、
コーチングのセッションに

ブレーキ外しや
目標明確化や動機付けなどの

ワークがありますよね^^?

 

そのワークをして、
その場限りは効果が見られたとしても

今日お伝えした
2つのことが
クライアントさんに備わっていないと

クライアントさんが
変化変容するまでに
相当な時間を要すことになります。

 

なぜ、脳科学的に
コーチングを提供する上で
この2つが重要な土台になるのかは、

次回具体的にお伝えしますね^^

 

【動画】
成長とメンタルケアの
本当のバランスとは!?