人間の好む4つの変化スピード

脳科学&心理学を使った「やわらかコーチング」

仕事とプライベートの両立

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


今日は、人が感じる変化や行動のスピードには
個人差があることを
お伝えしていきます(^^)

それは、だいたい

この4つに分類されると言われています。

今日のテーマは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
人間の好む変化スピードは、
4分類できる!?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

についてお伝えしていきますね^^

自分が求める変化のスピードと

周りが求める変化のスピードに違いを感じたことはありませんか?

例えば、家族や友人、パートナーでも

大きく違ってくるかもしれません。

定期的に環境を変えたり、

親しい友人付きあいを変えたくなる人もいれば

10年以上、親しく付き合っている友人が多いという人もいます。

先日、とあるコーチの方が
こんなことを
お話しされていました。

↓ ↓ ↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私は、
コーチになって
2年目になります。

今のクライアントさんは
私のセッションに
とっても満足してくれています。

ですが、私から見ると、

そのクライアントさんの
成長や変化のスピードが遅くて
本当にこれでいいのかな?

って不安に感じるんです。(汗)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このように、

クライアントの今の状況に
支援者側が納得できていないことを
相談されることは、

まあまあ多いです。

中には、支援者側が

「クライアントさんの行動
スピードが遅い!」と

気になって気になって

イライラしてしまっている
コーチ、コンサル、
セラピストもいらっしゃいます。
(><)

こういった場合は、

支援者側の
課題であることも多いですよね?

例えば、

支援者側が持っている課題の投影だったり、

支援者側の価値観の押し付けや

支援者側の目的のズレが
生じている

ケースです(><)

あなたは、

こういったコーチ、コンサル、
セラピストの方や支援者を

見かけたことは
ありますか^^?

もしくは、

「自分も似たような状況に
なったことがある。」

と思った方はいらっしゃいますか^^?

そこで、

今日は、
人の変化や成長のスピードに
焦点を当てて

お話しをしていきたいと思います^^

ここで1つあなたの状況について
確認させてください^^

あなた自身が人生に求めている
変化のスピードが、
どんな状況なのか?

また、
あなたが出会う

クライアントが求めている
変化のスピードは
どんな状況なのか?

これをチェックしたことは
ありますか^^??

もしかしたら、

お互いイメージしている
変化や成長のスピードに
違いがあるかもしれませんよね^^

その違いのせいで

ラポール構築が崩れる
可能性もあるかもしれません
(><)

できれば、
支援者側の「変化への価値観」ではなく

クライアントさんの
「変化への価値観」によりそった支援
ができると

なお良いですね^^!

人間の変化のタイミングについて

4つの属性に分類

しているものがあるので、

紹介しますね^^

↓↓↓

シェリー・ローズ・シャーベイが

著書『「影響言語」で人を動かす』

で伝えている内容です。

人間は、「変化・相違対応」
に関して
以下の4つの属性があると述べてます。

===========

1) 同一性重視型


物事が同じ状態であることを好む。
15年〜25年に1度くらいは、
変化を引き起こす。

2) 進展重視型


時間をかけて物事が
徐々に進展していくことを好む。

5〜7年に一度、大きな変化を求める。

3) 相違重視型


常に劇的な変化を求める
1〜2年に一度
変化を起こす。

4) 進展・相違重視型


緩やかな変化と
劇的な変化の両方を好む。

大きな変化は
平均で3〜4年に一度
起こる。

===========

ちなみに、

私自身が求める変化の
タイミングを考えてみました^^

この4つの中であえていうと

===========
3) 相違重視型
常に劇的な変化を求める。
1〜2年に一度、
変化を起こす。
===========

が何となく
しっくりきます^^

あなたは
どうですか^^?

「、、、、、、」

念のため
お伝えしておきますが^^

今日お伝えした内容は、
1つの参考にしてくださいね^^

私は、

人間の変化に対して求めるスピードが
この4つの要素のどれかに
当てはまることを

覚えて欲しい訳ではありません^^

それが重要なのではなく、

人が望む変化への認識は、

自分と相手では、
大きく違う可能性も高い!

ということにアンテナを張って
支援することが重要ですよ^^

ということをお伝えしたいなと
思いました^^

そうすることで、

変化変容の支援について
関わり方が変わってくるのでは
ないでしょうか^^?

今日も最後まで読んで
いただきありがとうございました^^

いつも、あなたのことを
陰ながら応援しています^^

【動画】
副業コーチに対応できない相談をされた時の対処法とは!?