副業時代「忘れられない涙の○○体験」

セルフコーチング技術


今日はどんな一日でしたか^^?

私は今日お茶会を開催していました^^
具体的な質問にしっかり

答えれたようで喜んで頂けました^^

 
よかった〜^^

今日のお茶会では

色々な質問がありました^^

 

 

 

「独立までの松尾さんの経過、

甘えていた時から

本気になれた瞬間や

その変化のきっかけは何だったの?」

 

「お客様から契約してほしいと

お願いされるようになったのはいつから?」

などなどです^^

 

 

 

本音で色々答えていきました^^

 

 

でも、どちらかというと

上手くいった事以上に

上手くいかなかった事の方が

最初はやっぱり多かったです^^

それが、私の場合は、

場数でどんどん洗練されていきました^^

 

 

 

コーチになって間もなくのときに

コーチングのご契約を取るセッションで
今でも忘れられない体験がいくつかあります。

 

 

あるエリート営業マンに

セッションをした時は、

「物を売る人のセッションとは

思えない内容だよね」

と言われて嫌な思いをした時もあります。

 

 

看護師を長年してきたから、

商品の売り方がよく分からないんですよね!

こっちは、忙しい本業をしながらも

自分なりに空いた時間を使って

一生懸命コーチングをやってるから

色々言われるとむなしくなって

余計悔しいんですよね(汗)

契約を取るための

セッションの最中からも
そのエリート営業マンに

コテンパにセッションの

出来なさ加減を言われたのがショックでした

 

 

 

自宅に帰ってからも

その事があまりに悔しくて

1人声を出しながら涙を流した時もありました。

でも、「ここで諦めたら、

自信を無くすのは私だ」

と翌日には

セッションを受けてくれた

エリート営業マンに
電話していました。

 

 

 

3時間くらい、

何がどうよくなかったのか?」を

質問しまくりました!

今思えば、相手に申し訳ない^^

でも、相手と私の記憶が

新しいうちに質問しておかないと
得られる効果が減りますからね(苦笑)

 

 

そこは、どん欲にいきましょうという事で

遠慮なく質問させて頂きました^^

もちろん、のちにお礼をしました^^

 

 

 

でもですね、

そのアドバイスのおかげで

契約率が25%だったのが

なんと、、、

2週間で70%になったのです!

 

 

 

 

この体験で、修正と場数の

繰り返しなんだな、、、、

と実感しました^^

 

 

 

もちろん、

契約率がすべてではないですよね^^

そもそも契約率が高くても

相手のために本当になっているのか?

 

と当時は、

疑問に思ったり自信ない時もありました。

 

その後から提供するコンテンツを

明確にしたり

自分の強みとなるポジションを

明確にしたりと

 

契約率意外にも他の事を整えて

少しずつ修正と場数を

繰り返してやっていきながら

今までやってきました^^

 

 

 

そうしたら、

コーチとして安定的に

独立していくには

 

何が上手くいって

何が上手くいかないかが

分かってきたんです^^

 

その間に、色々な

コーチやコンサルも見てこれました^^

 

上手くいく人行かない人には

必ず明確な理由がありました^^

 

いつのまにか、セッションは

コーチングだけではなく、

どちらかというと

ほぼコンサル的な関わりが今では増えました^^

 

 

 

 

と、、、、

 

 

 

 

これが今日したお茶会の

お話のほんの一部分です^^

お茶会でのお話が貴方の

何かしらの一歩になると幸いです^^

 

貴方のこれからの将来が

上手く軌道にのっていくように

応援してます^^!!