誹謗中傷メール送り主の正体とは!?

セルフコーチング技術

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

あなたは
誹謗中傷のメッセージを
受取ったことがありますか?

 

コーチ、コンサル、
セラピストのための

「やわらかセールス」サポーター

松尾可奈です^^

今日は
どんな一日でしょうか^^?

 

最初に質問です^^

あなたは知らない人から
誹謗中傷のメッセージを
受け取ったことはありますか?

 

実は、今日、
クライアントさんから
こんな相談がありました。

 

それは、、、

どんなご相談だったのか?

というと。

 

クライアントさんの
ブログを読んだ方から

こんなメッセージが
届いたそうなんです。

 

「今日のブログ記事は
とっても分かりにくかったです。

書く内容を見直した方が
いいのではないでしょうか?

もっと気をつけた方が
いいと思います」

という言葉です。

 

こういったご相談は
たまにあります。

 

あなたは、似たような
体験をしたことはありますか?

 

私のクライアントさんは
とっても相手思いの
優しい方が多いです。

 

こちらのお便りを読んでいる
あなたも相手思いの
優しい方ではないでしょうか?

 

相手を大事にしている人は

こういうメッセージが
届くと、

 

だいたい決まって

「自分の書いている内容が
よくないのかな?」

と自分の行いを反省する人が
多いです。

 

誹謗中傷のメッセージが
来たら、ひとまず

戸惑いますよね。

 

もちろん、

現状を見直すことも
大事ですが、、、

 

それ以上に大事なことが
あります^^

 

それは、、、

 

こういった
誹謗中傷のメッセージを
送る人は

 

将来の自分の
クライアントさんに
なる人なのか?

 

ということです^^

 

あなたは、どう思いますか^^?

 

あなたに誹謗中傷のメッセージを
する人は

あなたの商品を快く買う人で
ない場合が多いです。

 

理想のお客様では
ないということですね^^

 

あなたは
そういった方を
お客様にしない方が

良いです^^

 

また、さらには、、、

 

こういった
誹謗中傷のメッセージを
送ったり、

行為をする人は

 

あなたのことをあまり良く
思っていない

同業者である場合も
あります^^

 

なので、

そんなメッセージに
振り回されないあなたで
いてくださいね^^

 

本当にあなたを必要としている人へ
大事なメッセージを
届けて行きましょう^^

 

【動画】
成長スピードを左右する
業界情報の取り扱い