男女のコーチ4つのポジショニング

コーチ、コンサル、セラピストのための「やわらか集客」

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

こんばんは~^^  

 

コーチ、コンサルのための
やわらかセールスコーチの

松尾です^^  

 

今日は、コーチのための

【男女の4つのポジショニング】

ついてお伝えしていきます^^  

 

ここ3日間のお便りで、

男性と女性がそれぞれどんな人に
リーダシップをとって欲しいと思っているか?    

についてお伝えしてきました^^    

 

また、コーチの最初のスタート時期は、

ポジションをしぼりすぎないように
した方がいいこともお伝えしていきました^^  

 

交流関係においてどちらの
性別にファンがつきやすいですか?  

 

日頃、「ファン」という表現は

芸能人に対して表現していることですが、  

コーチやコンサルの職種は
ファンがつきやすいかどうかが
ビジネスの
長期発展には不可欠
になってきます
^^
  

 

なので、

私はここで「ファン」という表現を
使わせて頂きますね^^    

 

お茶や食事にさそってくれる人、
あなたに人が集まってくるのは、    

男性ですか?    

それとも女性ですか?    

 

私の場合は、

セミナーを開催してみて気づいたのですが    

セミナーに参加してくれるのは
最初は「男性」が多かったです^^    

今は、同じくらいの男女比率です^^  

最近は女性が増えています。  

 

コーチのスタートアップの 時期には

ここの男女比率の 偏りが
出てくる場合があります。

 

ですが、後にコーチとしての能力や
実績が認められるようになると    

この比率の偏りが次第になくなります。

 

本当は、「男性性」や「女性性」という
表現を使いたいのですが    

ややお堅い表現で 分かりにくくなるので、    

あえて
想像つきやすい    

「肉食系」と「草食系」

お話をさせて頂きますね^^      

 

男性は、「肉食系」と「草食系」に分かれます^^  

女性も「肉食系」と「草食系」に 分かれます^^    

 

つまり、コーチ、コンサルは、    

この4つのタイプのうち、
どのタイプに、だいたい人気があるのか?

を見分けておくといいです^^    

 

一番下に、

「4つのクライアントタイプ」を のせてます^^

 

「だいたいこのタイプかな~」と
イメージできたらそれでオッケーです^^    

 

これを把握しているかしてないかで 

実は、契約率にも比例してきますからね^^!!    

 

それから、これを把握した上で    

コーチとしてのFacebookやブログの
ブランディングや写真の見せ方をすると

うまくいきやすいです^^        

 

男性の肉食系クライアント」は、

能力のある人についていく
お金を稼ぎたいなどのいい意味で
ガツガツした野心家タイプ      

 

「男性の草食系クライアント」は、

男性の中でも
共感や横のつながりを大切にする、
女性に居心地がいいと思ってもらえるタイプ    

 

「女性の肉食系クライアント」は、

がっつり稼ぎたいキャリアウーマンタイプ、
外見はクールに綺麗に見せているけど
中身は戦略的でちゃっかりタイプ  

 

「女性の草食系クライアント」は、

ゆっくりじっくり話を聞いて、
リードしていってほしいですタイプ、
見た目は癒し系やほんわか系が多い。    

 

いかがでしたか^^?      

 

このような感じで

コーチとしての 人気度合いや、
ライアントさんになってくれる人を

みていくのも面白いですよ^^  

 

私は、コーチになりたての時は、

これを意識してブランディングが
上手くいきました^^    

 

ちょっと意識してみてくださいね^^