コーチ1年目のポジショニング「落とし穴」

コーチ、コンサル、セラピストのための「やわらか集客」, 人気コーチになれる「やわらかブランディング集客」

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

コーチのための
やわらかセールスサポーター

松尾です^^    

 

今日はいかがお過ごしでしたか^^?

 

今日は、コーチのポジショニングについて
お話するとお伝えしてました^^

 

コーチのポジショニングは、

クライアントの

年代、 職業、性格、、、、

など細かく 決めていきながら

ポジショニングを していきますよね^^ 

 

ですが、
正直、言って 

コーチになったばかりの方は  

これをやっても逆効果です!!

 

なぜかと言うと、

コーチとしての実績がそこまでないのに

「自分がやりたい人」に向けて  
対象を絞ろうとすると

上手くいきにくいからです^^      

 

最初の段階で、

自分がやりたい人だけに コーチングをやっても
有能なコーチにはなれませんよね^^?  

 

クライアントさんがついて、

どんな人に実績が出たかの  
情報量がある上で

やっとポジショニングを
していくことができます^^ 

 

コーチのスタートアップの時期は、

そこまで具体的にしぼっても

「クライアントへの実績」が
まだないので、

あまり絞らない方が

より上手くいきやすいのです。 

 

私がコーチなりたての
クライアントさんにオススメしているのは 

ポジションを絞っていくときに    

まずは、○○を     を聞きます。

 

コーチの最初のスタートアップ時期は、  
以下の動画で伝えている事に
注意して
行動してみてください^^

 

  ↓↓↓↓ ↓↓↓↓ ↓↓↓↓  

 

  

このブランディングとは、

写真写りや、Facebookなどの見せ方ですね^^    

(今度、お便りにこのことに ついても
書いていきますね^^)
     

 

次回は、

コーチなりたての人にオススメの
「4つ男女のポジショニング」について 

お伝えしていきますね^^  

 

 

ここは私が気に入っている
寝ながら見える東京タワーの部屋です^^  

ここでゆっくり過ごしてました~^^