262の法則が教えてくれた事

セルフコーチング技術


松尾です^^

今日感謝している事はなんですか^^?

 
ちょっと変に感じるかもしれませんが

私は、やる事が多い事に感謝してます^^(笑顔)

 

 
思いっきり遊んで、

仕事も思いっきりやるのが楽しいですからね^^

 

 

今日のテーマはこれです^^

【 262の法則が教えてくれた事 】

 

 

会社の組織の中で 262の法則

というものがあるのをご存知ですか^^?

 

 

1.上位の2割が、実績・生産性が

高く積極性のある優秀なグループ

 

2.中位の6割が、上位とも下位とも

いえない平均的なグループ

 

 

3.下位の2割が、実績・生産性が低く

積極的に行動しないグループ

 

 
となるように必ず分化されている

という法則のことです^^

 

 

私は、看護師正社員時代に

4カ所の病院を当時の

ライフスタイルに合わせて

3〜4年越しに転職していました^^

 
4カ所の職場で働いて思った事は、

どの職場に行ってもこの

262の法則は
確かに言えてるな〜という事です^^

 

 

貴方も職場で

思い当たる事はありませんか?

 

 

なんとなくかもしれませんが

 

職場の人は、この3つの層の

どれかに当てはまっていませんか^^?

 

 

この262の法則は、

どんなにIQの高い優秀な人材を

集めた職場でも同じように

この3つの層と割合に分かれるそうです^^

 
私が正社員で看護師をしている時の

ポジションは、6割の普通の層に入ってました。

 

どっちつかずの立場で平均的な状態ですね。

 
職場で実績・生産性が高く

積極性のある優秀なグループ2割と

される人は、私の中でこんなイメージがあります^^

 

 

もしかしたら、貴方は、

私とはまた違ったイメージを

持っているかもしれません^^

 
私にとってその上位2割の方たちは、

仕事に情熱を持っていたり、

自分が納得のいくまで仕事に夢中になれたり、

たとえ嫌な事があっても

好きな仕事なのでそれをバネにできる力が

大きかったりと

仕事が楽しそうなんですよね〜^^

 

 

そんな情熱をもって仕事をしている人が

キラキラしていて羨ましかったです^^

私も、その人たちのようになれたらと

まずは、看護師の仕事を一生懸命

がんばってみました。

 

 

出来る限り努力してみて、

がんばってやってみて、よく分かった事が

ありました。
人とふれあう看護師の仕事は好きだけど、

看護師という仕事だけに

思いっきり情熱を傾けれることは
私には、出来ないな〜と思ったんです^^

 

自分のモチベーションに限界を

感じたんですよね。

 
このまま、この仕事だけで人生を

終わらせていいのかな〜と不安に思いました。

 
どんどん、歳を重ねるごとに

後悔していくような気がしていました。

 

 

しだいに、こう思うようになりました^^

 

「私が輝いたり、自分の才能や強みを

発揮できるところは、

ここじゃないんじゃない」と。

 

 

他の場所で
自分の強みを出しながら夢中に

なって楽しめる仕事で

上位の2割に入れる場所が必ずあるはず!と

思ったんです^^

 

 

その場所が私にとっての理想の場所だと

思ったんです^^

 

 

結果的には、
それが今やっている
コーチというお仕事でした^^

 

 

貴方は、職場では

どんなポジションをめざされていますか^^?

 

 

あるいは、

今の仕事でどんな生き方を

したいでしょうか^^?

 

 

よかったら感想聞かせてくださいね^^
どんな生き方をしたいか?

は私がいつもよく考えていることです^^