素直で疑り深いコーチが成長する

セルフコーチング技術, 人気コーチになれる「やわらかブランディング集客」, 脳科学&心理学を使った「やわらかコーチング」


 

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして期間限定無料7点動画を受け取る

今日は、アドバイスの受取り方
について考えてみます^^

 

コーチ、コンサル、
セラピストのための

「やわらかセールス」サポーター

松尾可奈です^^

 

今日はどんな一日でしたか^^?

 

 

私は今年の8月からスタートしている
やわらかセールスコーチ養成講座の
受講生さんからこんな嬉しい
メッセージを頂きました^^

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
可奈さん、
ありがとうございます(^-^)
素直にやる事ってやっぱり大事ですね。

やわらかセールスを選んで良かったと
改めて実感してます(*^^*)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

さて、本日のテーマはこちらです^^!!

よく、素直な人は大きく成長し
飛躍すると言われますが

本当に飛躍する人は
素直にあることを掛け合わせて
いる人です^^

それってどんな事だと思いますか^^?

 

その答えはコチラです^^

↓↓↓↓↓↓

★★★★★★★★
相手から受け取った
フィードバックの信憑性を
見極めること
★★★★★★★★

です。

 

ここで、私の過去の経験を
お話させてください^^

 

私はコーチとして独立する前に
コーチング業界である程度地位の
ある有名な方から
とあるアドバイスを頂きました。

その内容はポジティブな
フィードバックというよりも
ネガティブな内容の
フィードバックでした。

それは私が今まで誰からも
フィードバックを受けたことが
ない内容だったので
大きな違和感を感じたのを
覚えています。

 

それから2週間経過して
その方からのフィードバックを
振り返っていると
ある事が浮き彫りになっていきました。

 

それは、

相手の私へのフィードバックは
自分自身の課題を私に投影を
された結果生じた
ネガティブフィードバック
の可能性が高いことでした。

 

ご存知かもしれませんが
これはよくあるケースです^^

人は自分のフィルターで
物事をみて反応をしめします^^

 

今日は何をお伝えしたいのか??
というと

 

相手からのフィードバックを
いったん素直に受け取ることは
成長においてとっても大切なことですよね^^

 

ですが、どんなに有名な講師からの
アドバイスであっても

その後に
「そのフィードバックの信憑性」を
あなたの中で
明確にすることが重要です^^!!

 

その時の効果的な質問方法が
ありますので、
参考までにお伝えしておきますね^^!!

相手からのフィードバックを
受け取ったら以下の質問方法が
おすすめです^^

是非とも使ってみてください^^

ーーーーーーーーーーーーーーーー
相手は、「なぜ」、「何をもって」、
そのようなフィードバックを私したのか?

相手がそう私に感じた 
前提にある情報、経験、体験は何だろうか?

そのフィードバックが私自身の
課題というよりも、寧ろ、
相手の色眼鏡やフィルターで
見ている可能性はないか?

このような自問からの
気づきで、得られるものは何だろうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーー

などなどです^^

 

こういった質問を自分自身に
対してやることが大事です^^

素直に相手の話を聞くこと
受け止めることは、
とっても大事なことですが、
その後、知り得た情報の取り扱いを
どうするか??がとっても重要ですね^^

 

素直に話を聞くことはしても、
相手の言葉を間に受けるのではなく、
信憑性が高いフィードバック
として噛み砕き、自身に
受け止める必要があるということです^^

 

それが大きく飛躍する人と
飛躍しない人の違いだな〜と
感じます^^

 

ちなみに相手の言葉を素直に
受け止め、相手の言葉をその通りに
真に受け信じることをしていくと、
どんなことが起こると思いますか^^??

 

その出来事に意味付けをしたり

定義づけする
フレームが生じてきますよね^^

 

その相手の言葉を信じるがゆえに
自分の思い込みに
なっていくこともあります。

自分の思い込みになってもよい
意味付けかどうかは自分で
考察して判断していきたいものですね^^

 

【動画】
=============
本当のところ教えて!
誰にコーチング、コンサルを
お願いすればいい?  
=============

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
やわらかセールスコーチ養成講座の
受講生様のその他の声はコチラから
見れます!

お客様の声
~~~~~~~~~~~~~~~~~~