あなたの源流調査をしたことある?

コーチ、コンサル、セラピストのための「やわらか集客」, セルフコーチング技術, 脳科学&心理学を使った「やわらかコーチング」


 

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして期間限定無料7点動画を受け取る

 

今日は、
広い世の中から見た
あなたのコーチングの位置付け
について考えてみます^^

 
 

コーチ、コンサル、
セラピストのための

「やわらかセールス」サポーター

松尾可奈です^^

 
 

今日はどんな一日でしたか^^?

 

最近、私は長野県から
わざわざ東京までセッションを
受けにきてくださった方に
セッションをしたり^^

 

お知り合いの方の会社設立
10周年記念パーティーに参加したり^^

 

やりたい事をやって
それでいて社会貢献している方々の
集まりは活気があってやっぱり楽しいですね^^

 

 

さてさて、、、

今日の本題に入りますね^^!!

 

 

私のところに
セッションのお申し込みをされて
こられる方は

 

東京以外にも有り難いことに

沖縄から北海道、海外の方々も
おられます。

 

 

そこで、時々こんなことを
確認されることがあるんです^^

 

「松尾さん!そもそも、
コーチングの業界のことを
知らないので教えてください」
 

と^^

 

 

そして、これからお話することに
ついて先にお伝えしておきます^^

 

別に、、、

 

地方と東京を差別している訳では
全くないので

そのあたりは誤解しないでくださいね^^

 

 

私も地方から東京に出てきた
田舎者なので^^(汗)

 

地方と東京のどちらにも住んだ経験が
あるからこそ、
見えてくることでもあります^^

 

↓↓↓↓
 

たまに、地方の方とセッションを
していて思うことがあります。

 
 

東京で教えている
コーチングのイメージと
 

地方でもたれている
コーチングのイメージが

 

たまに大きく違う方がおられるんです。

 

 

コーチングスクールによって
色々教え方の違いも
あると思うのですが、、、

 

たま〜に、

 

「それをコーチングって
呼んでいるの??」

 

と思うような内容をコーチングと
思って学んでいる方も見かけたことが

あります。

 

 

あなたは似たようなことを感じたり

似たような
経験をされたことはありませんか?

 

 

そうなる原因には

例えば、、、

こんなことが
あると思うのです。

 

 

地方では、
マーケティングが上手な方がいると
だいたい その数名の方だけ目立つので

 

地方ではより
それが一般的な教材や知識として
定着しやすい傾向になると思います。

 

 

でも、人口密度が多い東京に
その技術をもっていくと

 

比べられる材料が増えるので
そうはいかないケースも多いと思います。

 

更にもっと、場所を広げてみて
いきますね。

 

 

海外と日本のコーチングの違いを
見ていくと、、、、

 

更に面白いことが
見えてきます^^

 

 

日本でコーチングと
言われているものと

世界の国々で
提供されているコーチングとは

 

また特徴も違っています。

 

今日は何をお伝えしたいのかというと

 

★★★★★★

目の前で学んでいるものが
あたかも「学びの全て」
になっていませんか?

★★★★★★
 

ということです^^

 

 

自分が学んでいる
コーチングがそもそも世の中から見ると
 

どういった位置づけで提供され
教えこまれているのか?

 

自分が学んでいる源流を知る機会も

コーチングを
ビジネスに使って行く上で

とっても大事だということです^^

 

 

【動画】
================
副業コーチにしか絶対できない
”たった2つの事”
================

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
やわらかセールスコーチ養成講座の
受講生様のその他の声はコチラから
見れます!

お客様の声
~~~~~~~~~~~~~~~~~~