コーチ独立までに○○を50%以上に安定させる必要ある!?

やわらかセールス「3種の神器」

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

こんばんは^^

コーチのための
やわらかセールスサポーター

松尾です^^  

 

昨日お伝えした 

生体験「秘話」を伝えるお茶会 

なのですが
すでに2日間とも満席になりました。

ありがとうございます^^    

 

「コーチやコンサル、
セラピストとして独立にむけての
準備について何をしたらいいのか?」

質問があったので

今日のテーマはこの内容で
書かせて頂きました^^    

 

【独立までに○○を50%上に 安定させる必要ある!?】    

 

コーチングビジネスにおいて
本業を独立起業するまでの準備で

「集客」や「スキルアップ」に
時間をかけて努力する人がいますが

それは、間違いです^^  

 

コーチもコンサルも
セラピストもそうですが

独立までに一番、 安定させておく
必要があるのは
集客ではなく

「契約率」です^^    

 

これは、本業の柱があるうちに
安定させておく必要があります^^    

 

次に大事なのが「集客」です^^    

 

私のクライアントさんで、
過去にこのような経験を
された方がいます^^
   

 

システムエンジニアとして働きながら
副業コーチをしていたそうです。

コーチングビジネスの方は、

集客もできているし、
クライアントも
人、2人と契約を
頂くようになったから
という理由で
独立したそうです。

 

その方は、提供するスキル、
集客には自信がある方でした。    

 

ですが、コーチング契約率が

15%だったんです。    

 

退職後、
半年でコーチだけでは厳しいと判断し、

再就職したそうです。

 

私からすると

最低でも コーチング契約率が
50%以上ないと

独立するには厳しいと言えます。    

 

もしかしたら、ちょっと痛い事を
言うかもしれませんが

コーチング契約が50%以下の方は、

独立してから、

ずっこける可能性が高まります。    

 

つまり、独立するまでに 

2人に1人は契約をとれるような
コーチになっておく必要があります。    

 

多くの方は、ビジネスセミナーに
参加して

集客アップの方法を
勉強しようとします。  

 

せっかく集客をできたとして

お客さんと接点を持ち、
初回セッションができたとします。    

 

いくら素晴らしいスキルを
持っていたとしても

セッションの 伝え方や見せ方などで

「私には必要ない」

と判断される場合があります。    

 

それは、 せっかく初回セッションを
受けてくださった方のチャンスを
奪っているかもしれません^^  

 

最後にもう一度、
お伝えしておきますね^^    

 

1.契約率

2.集客

の順番でしくみをつくることが 大切です^^    

 

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございます^^