人が夢をあきらめたくなる8割の法則

セルフコーチング技術

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


おはようございます^^

 
脳科学&心理学を使った

目標達成トレーナーの松尾です^^

 

 

本日の感謝していることは何ですか^^?

 

 

私は、Macのパソコンに感謝です^^

 

いつも、Macのおかげで仕事が

できているし、いつも一緒だから^^

 

 

前回に引き続き、

目標に関してお伝えしたいと思います^^

 

 

人は、目標に向かって行動する時に

折れそうになる通過点があるんですが

どれくらいたってからだと思います^^?

 

 

人は、8~9割くらいの地点に到達した時に

 

『あきらめそうになるポイント』が

あるそうです^^

 

 

なので、目標にかかげる時は、

これを見越した上で目標値を

定めると丁度いいと

 

多くの起業家を育成している

浜口隆則さんは言っています^^

 

 

100の目標値を達成したいのなら、

110の値を目標にかかげてみようと^^

 

 

あえて、

飛躍する発想を生み出せるように

目標値をあげた方が丁度いいんです^^

 

 

例えば、空手に私用する割板を

割る時も同じ事が言えます^^

 

 

割板を割ろうとそこを的(ゴール)に

してめがけても思うように割れないけど、

 

 

割板を突き抜けた奥の空間を

的(ゴール)にすると割れやすい

 

 

というお話を聞いたことはありませんか^^?

 

 

本当に欲しいものは、

「通過点にすぎない場所」に置いたほうが

効果的という事です^^

 

 

本日も楽しいお時間をお過ごしください^^