量質転化の法則でコーチング効率よくできる!

セルフコーチング技術


おはようございます^^

 

脳科学&心理学を使った

目標達成トレーナーの松尾です^^

 

 

今日のテーマはこれです^^

 

【量質転化の法則】

 

 

「ゆっくり作業をして

確実にやること」と

 

「短時間で仕事をサクサク

こなしていくこと」

 

 

どちらが結果的に

質が高くなっていると思いますか?

 

 

と、質問しておいてなんですが。

 

 

これについては、最後にお伝えしますね^^

 

 

 

さて、

今日は、「量質転化の法則」について

お伝えしていきたいと思います^^

 

 

これは、ある一定量を積み重ねることで、

質的な変化を起こす現象を指しています。

 

ものごとの「質」を変えたかったら、

「量」をこなすことが大事、

 

という意味です。

 

 

つまり、上手くなりたければ

「質が変化するまで量をこなす」ことが必要で

 

本質が変化しない段階で量をこなすことを

止めてしまうと、

 

すぐにもとに戻ってしまいます。

 

 

ここで私の体験談を交えてお話しますね^^

 

 

以前の私は、

 

とってもマイナス思考で上司の

愚痴ばかりを言ってました。

 

ネガテイブ発想が頭から離れずに

日々疲れていたんですよね。

 

 

心理学を学ぶにつれて、

私の考えが非効果的だという事が

理解できてからは、少しずつ考え方や

思考パターンを修正することを

意識していきました^^

 

 

けれども、今までの染み付いた

考え方ってすぐに変わるかと言ったら、

そうじゃないんですよね^^

 

 

意識して改善している時は、

物事をポジテイブにとらえ

上手くいきつつも、

何か自信を無くすような出来事があると

ネガテイブになってと、、、、

 

その繰り返しでした。

 

 

でも、次第に「量」をこなしていくと

徐徐に「質」が高まってくるんですよね^^

 

 

今まで意識して改善してきた事が、

ある時には「無意識」にやってました^^

 

 

しかも、

今までは、どっちつかずだった行動が

定着して安定するようになっていたんですよね^^

 

 

今、意識して「量」をこなして

行動している何かはありますか^^?

 

 

量をこなすことで質が高まってきます^^

 

 

今は色々と量をこなす事で大変に

感じる事もあるかもしれませんが、

是非、つづけてみてくださいね^^

 

 

最初から上手くできる人は

なかなかいません^^

 

 

ベテランは皆、

量をこなしてきた人たちです^^

 

 

先日、多くの手術をこなしてきた

美容外科医の相川 佳之さんが

このように言われていました^^

 

 

「仕事ができる人は、

短時間で必要な事を終わらせる人」

 

「ゆっくり時間をかけて確実性を

重視して仕事をする人は、

仕事の質が悪いと」

また、こうも言われていました^^

 

 

「ご飯を食べるのが遅い人は

仕事ができない人が多い」と^^

 

 

今日も最後まで読んでくださって

ありがとうございました^^