クライアント5名以上で王道を手にする

コーチ、コンサル、セラピストのための「やわらか集客」, セルフコーチング技術, 人気コーチになれる「やわらかブランディング集客」


 

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして期間限定無料7点動画を受け取る

 

今日は、上手くいく王道への
近づき方をご紹介します^^

 

コーチ、コンサル、
セラピストのための

「やわらかセールス」サポーター
松尾可奈です^^

 

ある程度御契約をとれるようになられた
クライアントさんに

そろそろ専門性を決めていきましょうか^^
とお伝えしました^^

 

コーチ、コンサル、セラピストになって
専門性を決める時期を
間違えると、、、

 

後々面倒なことが増えていくので

私は決まって

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ある時期を通り越してから

専門性を決めるサポート

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

をしています^^

 

ちなみにあなたは、

専門性を決めて
現在行動されいている方でしょうか^^?

 

ここで私が
お伝えしている「専門性」というのは、

「誰に、何を、どのように提供するのか」

が具体的に決まっている人の事です^^

 

専門性を決める時に
絶対に踏み外さない方が良い
前提ポイントがあるんです^^!!

 

それは何だと思いますか^^?

 

例えば、

もしかして
こんな事をイメージされましたか^^?

 

自分の好きな事を明確にしておくこと

とか?

 

それとも、、、、

売れる専門性を調べること

でしょうか?

 

では、、、、、

そのポイントを
早速お伝えしますね^^!!

 

その答えは、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2ヶ月以上セッションで関わった

クライアントさんの数が

5名以上ある
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

事です。

 

 

できれば、10万〜30万以上の

契約をしてくれた

クライアント数5名以上のデータ

があると更にいいですね^^

 

その理由は、、、、、

「あなたと御契約したいです!」と
選んでくださった
生の声のデータが無いと

専門性を明確にするには
難しくなるからです。

 

その結果として、、、

だいたい想像がつくと思いますが、、、

 

あなたに合う専門性選びの
ピントが「ズレていている」のに気づかずに
集客行動をとるからです。

 

実際に

コーチ、コンサル、セラピストで

クライアントさんと御契約経験が
ない中で 専門性を決めた人を

これまで150名以上見てきました。

 

その方々は、お金を投資して
商品を作ったり、
ブログ作成や名刺を作っておられました。

 

結局、、、、

のちのち、専門性を変えたりと
内容をごっそり変える人の方が

だいたい8割以上いました。

 

専門性を変えなかった
他の2割の人はもともと専門性を語れる
実績が既にあった人が多かったです。

 

私も以前は

今度こそ、これでいく!!

と思いながら

コーチとしての専門性を4種類ほどかえてきました。

 

でも、、、、

結局、ピントがずれていたから
上手くいかなかったです。

 

できれば、、、

上手くいく王道を早めに把握して
苦労なく楽して
早々に集客を軌道に
のせていきたいですよね^^

 

いつも応援しています^^!!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【動画】
コーチ開始後6か月間の
「リアル•ポジショニング」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
やわらかセールスコーチ養成講座の
受講生様のその他の声はコチラから
見れます!

お客様の声
~~~~~~~~~~~~~~~~~~