上級者コーチは仕事で「遊び」をやってるって本当?!

セルフコーチング技術

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

仕事で経験を積みあげていくと
責任感も増えていきますよね。

 

それが時に重圧に感じたことは
ありませんか?

 

「この仕事で絶対失敗は、
できないから、、、」

とか、

「次は必ず、
結果出したいんだよね、、」

と仕事で緊張が必要以上に
増した経験はありませんか?

 

緊張が一定以上増えると、

パフォーマンスは下がります(´・_・`)

 

そんな時にこそ、
意識していただきたいことがあります(^^)♪

 

脳科学的にいえば

 

もっとも創造的で、
効率のいい仕事ができるのは、

まるで遊んでいるかのように
仕事に取り組むときです(^^)♪

 

遊んでいる時にこそ、

人間の脳はその潜在的能力を

最大に発揮することができます(^^) 

 

フローの状態と言われます。

 

「遊び」が大切なのは、

 

特に、
リスクに向き合うとき。

 

 

今までにない創造性や
気づきを得たいなら、

できるかどうかわからないという不確実性に、

「必ずできる」という
根拠のない自信をもって

向き合う必要があります(^^)

 

 

遊びは、

リスクに向き合うときの

最高のスタイルだそうです。

 

子供の頃は、

ゲームもスポーツも後先を考えず、

これで失敗したらおしまいだ~などと
思わずに楽しくて熱中しているから、

成長もしていました。

 

仕事も同じで、

この企画に社運がかかっているからと
必要以上に緊張したままでは、

最高のパフォーマンスはできないんですね~。

 

むしろ、集中しているけれど
リラックスもしているときに、

脳は最大の能力を発揮し、
創造的にもなります。

 

毎日の仕事を、
まるで遊んでいるかのように
やってみたいものですね(^^)

 

日本人は、遊びと仕事は別だと

感じる人も多いです。

 

仕事を遊びのようにリラックスして
楽しめるような人は、

結局は、大きな努力や経験を
積んできた人ができること。

 

 

また、話は少し変わって、、、、

 

オリンピックで金メダルをとった人の
競技中のパフォーマンスで

共通していることがあります(^^)

 

それは、

集中しながらリラックスをしていて
遊びに近い感覚の状態で競技をする

ということです(^^)

 

仕事で遊びを意識しながら、
良いパフォーマンスに繋がっていくと

嬉しいですよね (^^)

 

はじめは、難しいかもしれませんが、

意識してみるって大切だな~と思います(^^)♪

 

 

私も含めて、より豊かな気持ちで

仕事を楽しめる人が増えていくと
いいな~と思います(^^)