コーチのための「ジョブズもやってた儀式」意思決定する時に使って!!

セルフコーチング技術

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして7点動画を無料で受け取る


 

今日は、日々の状態管理を
大切にしている友人と
福岡でお茶を楽しんでました^^    

 

友達と話をしていて  

仕事でも恋愛でも 良いパフォーマンスを発揮するには、  
状態管理って大切なんだよね~  

という話になりました^^    

 

今日は、ジョブズもやっていた  

重要な意思決定をする時にやる  

「ある事」を紹介します^^

 

 

皆さんは、  

仕事を一気に終わらせないと いけない時や
会議で物事を決めるときって、

部屋で皆と話し合いになる風景が 多いですよね^^      

 

一人で仕事している人にとっては、

机に向かってパソコンを 打ちながらっていう
仕事スタイルが 多いかもしれません。

 

でも、  

重要な意思決定をしたり、
仕事でハイパフォーマンスを発揮するには、

物事をいつかないで 全体を柔らかくみる事

とっても大事なんです^^

 

仕事で、

目の前の仕事を一生懸命 こなそうとするほど、

脳の処理能力が落ちることは 知ってましたか^^?

 

これ、私自身、仕事をしている時に
実験したんですけど、  

 

やっぱりそうでした^^    

 

 

ジョブズは大事な会議は郊外を
歩きながらやっていたそうです^^

 

アリストテレスも同じように

歩きながら大切な物事を
決めていたようです。

 

 

最近の脳の研究結果で 注目されているのは、

何もせずに ぼんやりとしている時の脳だそうです^^ 

 

この複数の脳領域で構成される ネットワークを  

デフォルト・モード・ネットワーク(DMN)

と呼ばれます。

 

これが使われている時は、

散歩をしている時に近く、
行動が全体を柔らかくみている状態に近いのだそうです。。    

 

何もせず脳がリラックスした

ぼんやりとしている状態は、

 
 

意識的な反応に使われる
脳エネルギーの
20倍にも達すると言われます^^

 

この何かにぼんやりとしている時間は、
年齢とともに少なくなっていきます^^

そうやってアルツハイマーなどの
認知症になっていくんですよ~。

 

 

 忙しい人ほど、

あえて、ぼ~とする時間が大事です^^♡      

 

 

写真は、 那須高原に行った時に
立ち寄った温泉です^^♪    

鹿の湯っていうんですけど、
かな~り風情があって良かったです^^

 

お風呂でぼ~とするのも、

このデフォルト・モード・ネットワーク(DMN)が
使われてていいみたい!^^

 
{2C172790-474E-428A-AA84-F6604A5B2998:01}
 
{391D44BC-C826-4644-9B41-FE4AB591F83C:01}
 
{B25BF7AB-0BFB-4C15-B077-169F57677850:01}