コーチ9割の落とし穴

コーチ、コンサル、セラピストのための「やわらか集客」, 人気コーチになれる「やわらかブランディング集客」, 脳科学&心理学を使った「やわらかコーチング」


 

強くセールスできないコーチのためのやわらかセールス100万講座 こちらをクリックして期間限定無料7点動画を受け取る

 

今日は、経験の浅いコーチ・コンサルの方へ
オススメです。

 

コーチ、セラピスト、
コンサルのための

「やわらかセールス」サポーター
松尾可奈です^^

 
 

先日体験セッションを受けて
くださったコーチの方で
このようなご相談がありました^^

 

「可奈さん、私自身が独立できて
いないのに、

クライアントさんに
独立したい!という人がきたら
気が引けて契約しずらいです。」

 

「きっと、私なんかよりも
もっと、良いコーチに頼んだ
方がいいって思っちゃうんです」

 

このような事を
お話されていました。

 

私はこのコーチのお気持ちが
と〜ってもよく分かります。

 

私が看護師をしながら
副業コーチとして活動して居た時に
そう感じていたからです。

 

独立していない私の現状に
後ろめたさがありました。

 

休みもあまりとれずに
セッション日程をなかなか決めきれない
ほど忙しかったり。

クライアントさんの緊急の対応も
すぐにできなかったり、、、。

 

何だかそんな状況がとっても
申し訳なくなって
しまったんです。

 

このクライアントさんが
独立しているコーチと契約して
いたらもっと柔軟に対応して
もらっていただろうに。。。

なんて考えてしまってたんです。

 

そして、、、当時の私は
自分自身の集客さえ
うまくいっていないのに

起業したい方の
集客のサポートはしずらいな〜

とそう感じていました。

 

あなたも似たような
お気持ちになった事はありませんか?

 

自分が問題解決していないところは
サポートしずらいな〜と思ってしまうのも
無理もないですよね。

 
 

でも、私が副業コーチの時に

独立を目指している
クライアントさんに言われた一言が
ありました。

 

それはこんな一言でした。

 

「僕が可奈さんをコーチに選んだのは
可奈さんが看護師という忙しい仕事を
しながら、コーチ業を両立しているから
です。」

と。。。

 
 

つまり、私は独立していない事に
後ろめたさを感じていたのが、、、

 

そのクライアントさんは私が
副業コーチとして両立している姿に
興味をもったそうです。

 

独立してしまった人ではなく
副業コーチだから

魅力があると感じてくれている人も
沢山いると思います^^

 

もちろん
今回は、独立しているかどうか?

という事例でしたが、、、

他の事例でも、あてはまると思います。

 

つまり、、、

 

今日は
何をお伝えしたいのかというと、、

 

相手が必要としている価値を
先入観で決めつけないでくださいね^^

という事です^^

 

あなたが思っているところと
違うところに価値を感じて
御契約されている場合があります^^

 

クライアントさんが
本当は貴方のどんなところを
必要とされているのか^^?

相手の気持ちに
しっかり気づいて受け止めて
あげてくださいね^^

 

人は時に自分に足りないところに
目がいき、

そこに後ろめたさを感じたり、

補強しないと、、。

 

と思って
バイアスがかかる時があります。

 

もしかしたら、、

 

「いやいや私はそんな事やって
いないよ〜」と

思われるかもしれません。

 

私が様々なコーチを見てきて
思うのは、、、

 

コーチとして活動し始めの頃は特に

9割以上の方がこのパターンに
はまっているケースが多かったです^^

 
 

※動画を見て少しでも参考になった
という方は「いいね」を教えて
頂けたら大変嬉しいです^^

↓↓↓↓↓↓

 

【動画】
============
副業コーチ
「コーチング商品づくり」は
なぜ、優先順位が低いのか?
============

 

【動画】
============
副業コーチがたった
30日で175万ご契約した
スケジュール管理術
============

 

============
副業コーチでも
1ヶ月後には
20〜30万の
有料契約がつぎつぎに
頂けるのはどうして?
============
↓↓↓↓↓↓
お客様の声はこちら!!

http://manager-spirit.com/voice/